ISICO トップ
目的別
組織別
地場産業振興センター
いしかわサイエンスパーク
デジネット DGnet
こんにちは  ゲスト  さま|メルマガ・会員登録ヘルプ

掲載の情報はISICO会員から投稿された情報も含まれております。
  ※情報の取扱いにつきましては、サイトポリシーをご確認ください。

<補助金・助成金>研究成果最適展開支援プログラム A-STEP ステージⅢ:NexTEP-Bタイプ(JST 締切:H29.6.9)

更新日 2017/03/07

【 支援機関名 】 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
【 公募期間 】 開始 : 2017/03/01
終了 : 2017/06/09
【 概要 】

採択予定件数

若干数
※件数は課題提案の状況や予算により変動します。


概要

大学等※1の研究成果に基づく顕在化したシーズ※2うち、研究開発型企業の比較的小さな規模の実用化開発を支援します。研究開発型の企業が、企業化の難しい開発(以下、「開発」という)に果敢に挑戦し、イノベーションの創出に寄与することを期待します。

開発期間終了後、開発成果を実施して売上等の収入が計上された場合、企業はJSTに成果実施の対価としての実施料を支払います。JSTは支払われた実施料からJST分を差し引き、シーズの所有者へ還元します。


※1:大学等とは、国公私立大学、高等専門学校、国立試験研究機関、公立試験研究機関、国立研究開発法人、研究開発を行っている特殊法人、独立行政法人、公益法人等(研究開発実施に係る事業について公益目的事業の認定を受け、法人税非課税となっている法人に限る)をいいます。
※2:シーズとは特許(出願中のものも含む)等の知的財産を指します。


研究開発期間、研究開発費
最長5年、JSTの支出額は原則、期間全体で総額3億円まで(間接経費を含む) ※マッチングファンド:実施料納付


研究開発体制
研究開発型企業の中で開発チームを組織し、実用化開発を行っていただきます。
JSTは開発実施企業に開発経費(「研究開発費」について、NexTEP-Bタイプにおいては「開発経費」と表します。以下同じ。)を支出(マッチングファンド形式)し、NexTEP評価委員会等による技術支援を行います。
終了時には、企業化開発(経済的、技術的側面から企業的規模で実証的な試験を行い、問題点を検討し、企業等で使用できる実用技術とすること)の成果をもとに、実際の商業生産に用いる実用化を目指していただきます。

 

【 関連URL 】 http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/h29nextep-b-1.html
【 添付ファイル 】

機関・企業名 国立研究開発法人科学技術振興機構
部署 A-STEP 募集担当窓口
担当
郵便番号 102-0076
住所 東京都千代田区五番町7 K’s 五番町
TEL
FAX
E-mail

詳細につきましては、関連URLをご覧ください。

 DGnetサイト内検索

 

  • スタートアップビジネスプランコンテストいしかわ2017 “挑戦者”募集開始!
  • 平成29年度中小企業等外国出願支援事業の募集
  • 石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」(東京・銀座) イベントコーナーでの試食販売出店者の募集
  • 第1回 医療機器開発ワーキンググループセミナー
  • 事業計画作成セミナー「ビジネスプラン(記載用シート)作成準備講座」
  • 信頼され選ばれるための情報セキュリティ&コンプライアンス
  • 企業の経営力強化を目指す会計【基礎編】‐「中小企業の会計に関する基本要領」活用のポイント!!-
  • ホームページを活用した実践的マーケティング
  • 活性化ファンド採択事業者が語る、ネット販売成功の秘訣セミナー
  • ~県内モノづくり小規模企業のための~ 「営業力強化塾」

セミナーや展示会の告知・集客に! DGnet デジネット

 

ISICOおすすめ動画