ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 金沢ベンチャーITフェスティバル2018 (2日間:2月10日~11日)

金沢ベンチャーITフェスティバル2018 (2日間:2月10日~11日)

印刷用ページを表示する更新日:2018年1月22日更新

講演会・研修会

開催日 2018年2月10日
開催時間 (2月10日)13時00分~18時00分 (2月11日)11時00分~18時00分
開催場所 ITビジネスプラザ武蔵 4階サロンスペース「CRIT」ほか (金沢市武蔵町14-31)
主催者 金沢ITフェスティバル実行委員会、金沢市
料金 無料
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

金沢ベンチャーITフェスティバル チラシ [PDFファイル/965KB]
北陸三県起業家の集いチラシ [PDFファイル/882KB]

開催概要

「金沢ベンチャーITフェスティバル」は金沢、石川、北陸地域で活動するベンチャーやIT、デザイン、ものづくり関連の企業・事業者・団体が一堂に会し、交流できるイベント。

情報関連やスタートアップ・ベンチャー、AIからパーソナルメーカーまで、多様なテーマの各種セミナーの開催と企業・団体の紹介ブースの設置があります。 また、イベント終了後には交流会も開催!

皆さんお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください!

開催内容

 日時
2018年2月10日(土) 13時00分~18時00分(交流会は18時30分~20時00分)
2018年2月11日(日) 11時00分~18時00分(交流会は18時30分~20時30分)

 会場
ITビジネスプラザ武蔵 4階サロンスペース「CRIT」ほか
(金沢市武蔵町14-31)

 概要
セミナー、ライトニングトーク、体験コーナー、展示ブース、交流会
(体験コーナーは当日整理券を配布します。)

 参加費
無料(交流会は別途参加費が必要です。)

 登壇者:(順不同、敬称略)
DAY1「ベンチャー企業とICT」

  1. 「大きな敵と戦う、小さな会社の知恵」
    松栄立也(株式会社DGホールディングス 代表取締役社長)
     
  2. 「成功と失敗から学ぶ、ITスタートアップの立ち上げ方」
    ​清水巧(株式会社リフカム 代表取締役)
     
  3. 「現場の悩みをその場で相談!支援機関との関わり方」
    石川県/富山県/福井県のベンチャー企業代表者、中小企業基盤整備機構

DAY2「クリエイティブとICT
  仲尾毅(アドビ システムズ 株式会社)
  小林康博(株式会社金沢エンジニアリングシステムズ)
  相羽大輔(株式会社ドリームガレージ)
  越野亮(石川工業高等専門学校 准教授)
  TELYUKA(GarateaCircus株式会社)

ライトニングトーク
  秋田純一(金沢大学 理工学域 教授)
  浅岡正教(株式会社ユアブレインズ)
  久保田旭(PCN金沢)
  清水久美子(Webデザイナー)
  下口容秀(TechnoAltaEngine)
  白崎あゆみ(フリーアナウンサー)
  田中茂雄(金沢大学 理工研究域 教授)
  寺本大輝(ハックフォープレイ株式会社)
  間山美和(いしかわ未来アカデミー1期生)
  吉村千春(株式会社MAKING THE ROAD)
  他 多数

体験コーナー

  • MESH(DAY1 14時00分~)
    (デジタルハリウッド株式会社 & 株式会社C8LINK)
     
  • Hackforplay(DAY1 16時00分~)
    (ハックフォープレイ株式会社)
     
  • Ichigojam(DAY2 13時00分~15時10分、15時40分~17時50分)
    (PCN金沢)

※体験コーナーは当日、整理券を配布します。
 ぜひご参加ください!

交流会

交流会は両日とも実施します。ぜひ、両日ともご参加ください!

DAY1交流会

時間:18時30分~20時00分
会場:ITビジネスプラザ武蔵 4階サロンスペース「CRIT」
参加費:一般 2,000円 学生 1,000円

DAY2交流会

時間:18時30分~20時30分
会場:やじもん(下近江町26 )
参加費:一般 4,000円 学生 3,000円

※ITビジネスプラザ武蔵にて受付・参加費のお支払後、会場へと移動します。

申し込み方法

イベントは自由参加となっております。
交流会への参加希望者は上記関連URLからお申し込みください。

お問合せ

機関・企業名 ITビジネスプラザ武蔵
部署
担当
郵便番号
住所
TEL 076-224-6340
FAX 076-224-8788
E-mail info@bp-musashi.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)