ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > デザイナーではないけれども、デザインに関わる方のための「デザイン・ディレクション基礎講座」

デザイナーではないけれども、デザインに関わる方のための「デザイン・ディレクション基礎講座」

印刷用ページを表示する更新日:2018年2月7日更新

講演会・研修会

開催日 2018年2月22日
開催時間 10時10分から18時00分
開催場所 宣伝会議 北陸本部 セミナールーム
主催者 宣伝会議
料金 有料
43,200円(税込)
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/744KB]

開催概要

セミナーイメージ画像

デザインを学んだことが無くてもできる!
結果を出すデザインに仕上げるための発注ノウハウ、判断基準をお教えします。

こんな人におすすめ

企業の宣伝、販促、マーケティング、Webの担当者

ここがポイント

 はずれがないデザイン戦略の立て方
デザインでメッセージを伝えたい相手に間違った印象を与えないためには、デザインによって到達したいゴールを定めることが必要です。
デザインのプロでなくても、デザインの経験が浅くてもゴールさえ定まっていればデザインで失敗することはありません。
講座ではマーケティングの見地に立ち、デザインの目的を達成するために伝えるべきメッセージを自ら導き出すためのノウハウを学びます。

 無駄なく効果的に制作物を作成するディレクションノウハウ
ポスターやパンフレット、POPなどのデザインを採用するとき、なぜそのデザインなのかを判断するための根拠が必要です。
しかし、何を根拠に判断し、どのように上司や社内に説明するべきなのか迷うことがあります。
「センス良く」や「○○っぽいデザイン」といった曖昧なオーダーをするのではなく、デザイン戦略に乗っ取り、きちんとした指示を出す必要があります。
講座では、写真、色・コントラスト、フォント・タイポグラフィー、ホワイトスペースというデザインする際に必ず必要となってくる要素について使い方を学びます。

講座で学べること

 デザイン戦略編
なぜこのレイアウトだと見やすいのか?
なぜこの色使いで上品な印象を与えることができるのか?
ビジュアルコミュニケーションの背景を学び、デザインの質に対するものさしを身に付ける

 制作進行編
企画立案からデザイナーの選定、発注、入稿、納品まで、制作進行する上で必要となるディレクションのポイントを、実際の制作物をもとに工程ごと学ぶことで、実践的なディレクションノウハウを習得します。

申し込み方法

こちらのURL(https://www.sendenkaigi.com/class/detail/design_direction.php)の「申し込む」ボタン、または、添付「専用申込用紙」に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールでお送りください。

申込締切

2018年2月21日(水)までにお申し込みください。

お問合せ

機関・企業名 宣伝会議
部署
北陸本部
担当 笹原亘平
郵便番号 920-0853
住所 金沢市本町1-5-2, リファーレ10階
TEL 076‐224‐3010
FAX 076‐224‐3475
E-mail hokuriku@sendenkaigi.co.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)