ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > EUの一般データ保護規則(GDPR)の概要とその対策セミナー

EUの一般データ保護規則(GDPR)の概要とその対策セミナー

印刷用ページを表示する更新日:2018年5月7日更新

講演会・研修会

開催日 2018年6月27日
開催時間 14時00分から16時00分
開催場所 地場産業振興センター 本館2階 第7会議室
主催者 合同会社情報セキュリティラボ
料金 無料
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/402KB]

開催概要

★EUの一般データ保護規則(GDPR)の概要とその対策セミナー★

個人情報保護への取り組みは近年企業にとって避けては通れない重要な取り組みとなっています。
EU域内において個人情報の取扱いにおける「EUの一般データ保護規則(GDPR)」が本年5月25日に企業に対して効力を発行することになりました。
この規則はEU域外への個人情報の移転に関して厳しい制限が設けられており違反した場合には多額の課徴金(全世界売上の4%等)が科せられるなど対応を怠ることはできません。
また昨年から日本国外の第三者への個人情報の提供に関しても国内法が整備され、十分な安全管理が整備されていることを確認しておく事が明確に要求されています。
EU圏を中心に個人情報を基にグローバルに事業展開をされている企業にとって対応は待ったなしの状況となっています。
この度、なじみが薄いGDPRの概要及びその対応方法について、プライバシーマークの管理手法を参考に判り易く説明いたします。

  • 現地従業者の管理を日本本社で一括して管理している。
  • 海外出張者(従業者)の個人情報をEU域内から日本へ発信している。
  • EUを含めてグローバルにB-Cビジネス(個人向け通販等)を展開している。

このような事業者にとってGDPRを理解し適切な対応を行うことは必須となっています。

本セミナーではGDPRについて以下概要を説明し必要な対策の概要理解を目的としています。
 (1)GDPR全体像、課徴金
 (2)適用についてのルール
 (3)処理に関する原則
 (4)管理者の義務
 (5)処理者の義務
 (6)日本へのデータ移転における諸注意
 (7)国内法による国外への第三者提供に関する注意事項
 (8)Pマーク制度を活用した対策
 (9)その他

(注)セミナー内容は状況により変更になることがあります
GDPRに関して情報収集をお考えの皆さまの一助になればと考えております。
ご参加をお待ちしています。

申し込み方法

以下URLで説明していますセミナー申込書に必要事項を記載いただき、FAXにてお申し込みください。
受け付け状況(受講票)などをメールにてお知らせさせていただきます。
申込書ダウンロードURL: http://www.isec-lab.com/semi1803.pdf
fax番号:050-3156-3574 セミナー受付担当
主催者
合同会社情報セキュリティラボ

申込締切

平成30年6月25日までにお申し込みください

備考

セミナー終了後、ご希望の企業様には簡易無料コンサルを準備しています
ご希望の方は申込書にその旨、記載されてください
多数の場合は少々お待ちいただくことがありますことをご了承ください
★お問い合わせはできるだけメールにてお願いします
ご不明な点、ご質問はメールにてお知らせください。 
連絡先メール:pmark-info@isec-lab.com セミナー担当

お問合せ

機関・企業名 合同会社情報セキュリティラボ
部署
セミナー担当
担当 千田 孝廣
郵便番号
住所
TEL
FAX 050-3156-3574
E-mail pmark-info@isec-lab.com

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)