ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > サイバー攻撃におけるインシデント対応~擬似環境を用いた解析~

サイバー攻撃におけるインシデント対応~擬似環境を用いた解析~

印刷用ページを表示する更新日:2018年5月10日更新

講演会・研修会

開催日 2018年7月31日
開催時間 9時00分から17時00分
開催場所 石川県IT総合人材育成センター2階セミナー室
主催者 石川県IT総合人材育成センター
料金 有料
50,000円(消費税込み)
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/645KB]

開催概要

講座紹介

サイバー攻撃を受けた場合のインシデント対応方法を学習します。はじめに水飲み場型攻撃や標的型メール攻撃などのサイバー攻撃手法を学び、疑似的な攻撃を行います。そのうえで攻撃を受けた環境を用いて、データの保全や解析を行い、侵入経路や被害状況を究明する手順を学習します。

※石川県情報システム工業会の会員の方は、受講料の50%補助が受けられます。

受講対象

情報システム部門の方、セキュリティ管理部門の方、サイバー攻撃対策部門の方

  • 前提知識:ハードウェア、ネットワーク、OSなどの基本的な知識を有すること

カリキュラム

第1章 サイバー攻撃の現状を理解する

1.1 サイバー攻撃の実態
1.2 サイバー攻撃の傾向
1.3 サイバー攻撃の実例

第2章 サイバー攻撃の手口を理解する

2.1 事前調査
2.2 標的型メール攻撃による侵入
2.3 水飲み場攻撃による侵入
2.4 C&Cサーバによる遠隔操作
2.5 攻略したパソコンを経由した内部侵入

第3章 インシデント対応を理解する

3.1 インシデント対応とは何か
3.2 インシデント対応の手順を理解する
3.3 インシデント対応における留意事項を理解する

第4章 インシデント対応を疑似体験する

4.1 インシデント対応の疑似体験実習

第5章 サイバー攻撃に備える

5.1 3つの対策

申し込み方法

上記弊社ホームページからお申し込みください。
また、FAX(申込書)によるお申し込みもご利用ください。

お問合せ

機関・企業名 株式会社石川県IT総合人材育成センター
部署
事業部
担当 佐竹、西
郵便番号 920-8203
住所 金沢市鞍月2丁目1番地
TEL 076-267-8000
FAX 076-268-8570
E-mail jigyobu@ishikawa-sc.co.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)