ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 第84回粟崎ビジネスサロン「短パルス高繰返し高エネルギーパルスレーザとその応用」

第84回粟崎ビジネスサロン「短パルス高繰返し高エネルギーパルスレーザとその応用」

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月4日更新

講演会・研修会

開催日 2018年6月28日
開催時間 18時30分から20時30分
開催場所 金沢市ものづくり会館(金沢市粟崎町4丁目80番地1)
主催者 金沢市
料金 無料
関連URL
添付ファイル

開催概要

金沢市では、事業者または従事者の方に新たなビジネスチャンスと交流の場を提供することを目的として金沢市ものづくり会館を拠点とした異業種交流会を平成22年度から開催しております。

毎回、様々なジャンルの講師を迎え、講演会と参加される皆さま方の情報交換の場として、80回の開催を超える会となりました。

参加は無料ですので、ご興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。

第84回粟崎ビジネスサロン

 演題
短パルス高繰返し高エネルギーパルスレーザとその応用

 講師
小関 良治 氏(Hikari Design Labs代表)

 日時
平成30年6月28日(木) 18時30分~20時30分

 場所
金沢市ものづくり会館(金沢市粟崎町4丁目80番地1)

 概要
レーザという光を加工に使えないかとの思いは、これが生まれた時からあり現在の光加工の基礎を築いて来ました。真空管(電子管)からトランジスタやLSIの様に、ガスレーザも固体レーザやファイバーレーザに完全に移行しつつあります。しかし、高出力の電波発生装置には、いまだに真空管が使われています。身近なものでは電子レンジに使われているマグネトロンや医療に使われているX線管があります。同様にレーザにおいても短パルス高繰返し高エネルギーパルス発生には、まだまだガスレーザが得意とする領域があります。これを使い炭素繊維強化プラスチック加工専用のレーザを独自に開発する構想をご紹介したいと思います。(しかし、パルス電源は、全固体化電源です!)

申し込み方法

FAXまたはEメールにてお申し込みください。

お問合せ

機関・企業名 金沢市
部署
商工業振興課(金沢市異業種研修会館)
担当
郵便番号 920-0377
住所 金沢市打木町東1400番地
TEL 076-240-1934
FAX 076-240-1903
E-mail minami_m@city.kanazawa.lg.jp