ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 働き方改革関連法案のポイントと実務対応

働き方改革関連法案のポイントと実務対応

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月6日更新

講演会・研修会

開催日 2018年7月12日
開催時間 10時30分から12時00分
開催場所 石川県地場産業振興センター 本館 第7研修室
主催者 コステム社会保険労務士事務所
料金 無料
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

添付ファイルを開く [その他のファイル/493KB]

開催概要

企業のホワイト化が求められる中
働き方改革関連法案のポイントを理解し、対応することは
企業経営にとってとても重要です。

今回の改正は、中小企業にも大きな影響があり、早ければ来年の4月から施行されます。
ポイントと実務対応を1時間半にまとめました。


  1. 時間外労働・休日労働の上限規制が開始。罰則あり
    飲食業や宿泊業など、サービス業への影響は大きい!?
     
  2. 各月の時間管理の規制が変わります。
    各月の平均を管理してしなければいけなくなり、管理運用が煩雑に。
     
  3. 月60時間超の割増率が中小企業も25%→50%以上に。
    長時間労働が人件費高騰に・・。給与計算も煩雑。
     
  4. 年次有給休暇の強制付与が開始。
    休暇の上手な活用方法の検討が必要。
     
  5. 労働時間を客観的な打刻機器による管理が義務化。
     
  6. 短時間・有期労働者との待遇差の明確化!説明の義務化!!
    非正規社員の規程の見直しが必要。
     
  7. フレックスタイム制の清算期間の見直し
    活用しやすくなる業種も!!
     
  8. よくニュースで取り上げられている高度プロフェッショナル制度
    年収要件や休暇要件など、中小企業では該当するケースは稀!?
     
  9. 勤務間インターバル制度の促進。
    そもそも勤務間インターバルとは?活用方法は??

など

申し込み方法

申込は、下記ホームページから
https://goo.gl/h5BxLD

申込締切

定員に達しだい、締めきりとさせていただきます。

備考

※社労士、コンサルタントなど同業の方の申し込みはお断りします。

お問合せ

機関・企業名 コステム社会保険労務士事務所
部署
担当 松林大樹
郵便番号 9218155
住所 石川県金沢市高尾台1丁目442番地ベネフィットステージ4階
TEL 0762982207
FAX 0762982257
E-mail h.matsubayashi@costem-sr.jp