ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 石川県次世代産業育成講座「機械設計図面の正しい表現・解釈のための幾何公差」

石川県次世代産業育成講座「機械設計図面の正しい表現・解釈のための幾何公差」

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月7日更新

講演会・研修会

開催日 2018年7月5日
開催時間 13時00分から17時00分
開催場所 トライアルセンター 第2研修室(石川県工業試験場5階:金沢市鞍月2丁目1番地)
主催者 (公財)石川県産業創出支援機構、協力:石川県工業試験場
料金 有料
1,000円(当日ご持参ください)
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

開催概要

石川県次世代産業育成講座・新技術セミナー
「機械設計図面の正しい表現・解釈のための幾何公差」

モノづくりのグローバル化が進む中、設計者の意図を正確に伝えるためには図面に正しい幾何公差を指定する必要があります。また、適切な公差を指示することで、製品の品質とコストの両立が可能になります。
本講座では、設計・技術者の方を対象に、幾何公差の考え方について分かりやすく解説いたします。
多数ご参加くださいますようお願いいたします。

 日時
平成30年7月5日(木)13:00~17:00

 場所  
トライアルセンター 第2研修室(石川県工業試験場5階:金沢市鞍月2丁目1番地)

 講師 
CDT研究所 所長 中村 哲夫 氏

 受講料 
1,000円(当日ご持参ください)

 定員 
20名

 担当
石川県工業試験場 機械金属部 専門研究員 根田崇史

申し込み方法

備考欄の事項をFAXまたはEメールでお申し込みください

申込締切

平成30年6月28日(木)(定員になり次第締切ります)

備考

石川県次世代産業育成講座・新技術セミナー 受講申込
「機械設計図面の正しい表現・解釈のための幾何公差」

日時 : 平成30年7月5日(木) 13:00~17:00
場所 : トライアルセンター 第2研修室(石川県工業試験場5階:金沢市鞍月2丁目1番地)

申込メールは seminar@irii.jp


【会 社 名】

【住  所】〒

【受講者名】

【所属・役職】

【TEL】

【FAX】

【e-mail】

お問合せ

機関・企業名 (公財)石川県産業創出支援機構
部署
産業振興部
担当 次世代講座担当 中野
郵便番号 920-8203
住所 石川県金沢市鞍月2-1(石川県工業試験場 企画指導部内)
TEL 076-267-8081
FAX 076-267-8090
E-mail seminar@irii.jp