ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 言語と計算から見る知能 - 人工知能がもたらす革命と限界 -

言語と計算から見る知能 - 人工知能がもたらす革命と限界 -

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月18日更新

講演会・研修会

開催日 2018年7月26日
開催時間 13時00分から14時30分
開催場所 石川県地場産業振興センター本館2F 第2研修室
主催者 ピー・シー・エー株式会社
料金 無料
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/909KB]

開催概要

人工知能の性能向上は注目著しいところですが、例えば将棋のプログラムが強くなっただけの知能では物足りません。

本セミナーでは、知能という意味で人間の使う言語を考えてみます。

近年の人工知能の計算原理はニューラルネットワークによる機械学習ですが、このアイディア自体は50年も前に提示されたものでした。
今になって注目を浴びるようになった理由は偏に計算機の能力向上です。
ではこのまま計算機の能力が進めばどんな問題でも解決できるのか、そこには計算量の壁が待っています。

実は我々人間は大きな数に対して実に貧しい想像力しか持っていません。
計算量という観点から人工知能で実現できることと、その限界を考察します。

 講師
北陸先端科学技術大学院大学
情報科学系・教授
東条 敏 

申し込み方法

事前登録制
お申し込みはウェブサイトから ⇒ pca.jp/pcafes/

申込締切

平成30年7月25日まで

お問合せ

機関・企業名 ピー・シー・エー株式会社
部署
中部営業部 北陸営業所
担当 庵下貴志
郵便番号 920-0856
住所 石川県金沢市昭和町16-1ヴィサージュ3F
TEL 076-232-6655
FAX 076-232-6455
E-mail pca-hokuriku@pca.co.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)