ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 【日刊工業新聞社技術セミナー】旋盤・フライス加工の基礎と応用

【日刊工業新聞社技術セミナー】旋盤・フライス加工の基礎と応用

印刷用ページを表示する更新日:2018年9月11日更新

講演会・研修会

開催日 2018年10月3日
開催時間 10時00分から17時00分
開催場所 金沢商工会議所会館 2階 研修室
主催者 日刊工業新聞社
料金 有料
43,200円(資料含む、消費税込)
※1社複数名のご参加の場合、2人目より10%割引(38,880円)致します。
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/937KB]

開催概要

旋盤加工は軸状の工作物を削る単純な加工法ですが、切削工具と工作物が常に接しているため、切りくずが分断されにくく、切削熱がチップに溜まるため、加工精度や工具寿命が悪くなります。
したがって、工作物の性質やチップの形状に合った正しい加工条件を設定すること、加工の目的に合ったチップを選ぶことが大切です。

一方、フライス加工は切削工具が回転するため、切削工具の選定、セッティングが加工精度に直結します。
とくに、正面フライス加工の段差やバリ、エンドミルのたわみ、びびり、ドリルの歩行現象による真円度の崩れなどはフライス加工の代表的なトラブルです。

この講習では旋盤・フライス加工の原理を基本から理解し、正しい加工条件の設定方法、切削工具の選び方、段取り方法について初歩から学びます。
本講習では日々発生する様々なトラブルを高速カメラで撮影した映像を使用し、発生要因と対策方法について目で見てわかるように紹介します。
問題解決とレベルアップに役立つ内容になっています。

ぜひ受講ください。

申し込み方法

当社ホームページの申込フォームより申し込みをいただくか、
または講座pdfに記載されている申込欄に必要事項を記入いただき、
ファックスにてお申し込みを受付けます。

申込締切

原則として平成30年9月28日〆切としますが、場合によっては当日参加も受け付けます(事前に必ず電話にてお問い合わせください)

備考

申込確認後、 後日、弊社より受講票および請求書をお送りいたします。
到着次第、原則として開催日1週間前までにお支払いください。(直前の場合、別途個別対応します)
なお、キャンセルにつきましては開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。
1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。
振込手数料は別途ご負担をお願いします。

お問合せ

機関・企業名 日刊工業新聞社
部署
本社業務局イベント事業部
担当 セミナー事務局(担当:住谷)
郵便番号 103-8548
住所 東京都中央区日本橋小網町14-1
TEL 03-5644-7222
FAX 03-5644-7215
E-mail j-seminar@media.nikkan.co.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)