ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 先端技術を活用したアプリケーション開発セミナー(第2弾)

先端技術を活用したアプリケーション開発セミナー(第2弾)

印刷用ページを表示する更新日:2018年9月28日更新

講演会・研修会

開催日 2018年10月21日
開催時間 14時00分から16時00分
開催場所 ITビジネスプラザ武蔵 5F 研修室1
主催者 KANAZAWAアプリ開発推進協議会、金沢市
料金 無料
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/290KB]

開催概要

金沢市では、スマートフォンアプリやWebアプリケーションのほか、AI等の先端技術を活用したアプリやサービスを募集するコンテスト「KANAZAWA Civic Tech Contest 2018」を開催し、現在、募集中です。このたび、コンテストの応募を検討している方々や、先端技術に関するアプリ開発に関心を持っている方々に向け、セミナーを開催します。
9月12日(水)に開催した第1弾に続き、今回のセミナーでは、第2弾として、Google社の方を講師としてお招きし、現在話題のAIで用いられている機械学習に関する技術や事例などを学ぶことができます。

Google社が開発したオープンソースの機械学習ライブラリ「TensorFlow」は2015年に公開されてから、機械学習の「民主化」を推進する原動力となってきました。さらに、Cloud Machine Learning Engineと組み合わせて、ディープラーニングの恩恵を低コストかつ手軽に活用できる環境が提供されています。今回は、ディープラーニングによる、きゅうり仕分け器を自作したきゅうり農家をはじめ、中古車画像の識別システムのほか、食品工場における不良品検出など、TensorFlowがビジネスに導入された事例などを紹介します。

 対象
スマートフォンやWebアプリケーション等の開発に興味がある方
※どなたでも参加可能です。「Cloud ML」の知識等は必要ありません。

 定員
50名

 タイムスケジュール(予定)

13時30分~開場
14時00分~14時05分開会、あいさつ
14時05分~15時35分セミナー「TensorFlowとCloud MLで広がる現場での機械学習」
グーグル合同会社 Google Cloud デベロッパーアドボケイト 佐藤 一憲氏
15時35分~15時55分質疑応答
16時00分閉会

申し込み方法

【申込方法】

  1. 以下のfacebookイベントページの「参加する」をクリク
    https://www.facebook.com/events/312161449574900/
  2. 問い合わせ先メールアドレスまで、参加される方のお名前をメール

※1. 2.いずれかの方法でお申し込みください。

お問合せ

機関・企業名 金沢市情報政策課ICT推進室内「KANAZAWAアプリ開発推進協議会事務局」
部署
金沢市情報政策課ICT推進室
担当 住田、竹浪
郵便番号 920-8577
住所 金沢市広坂1-1-1
TEL 076-220-2014
FAX 076-220-2777
E-mail ict@city.kanazawa.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)