ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > AI・IoTの技術動向と企業の取り組み=企業の導入事例と工業試験場の支援策でAI・IoTを解説=

AI・IoTの技術動向と企業の取り組み=企業の導入事例と工業試験場の支援策でAI・IoTを解説=

印刷用ページを表示する更新日:2019年1月8日更新

講演会・研修会

開催日 2019年2月19日
開催時間 13時30分~15時00分
開催場所 石川県地場産業振興センター 本館3階 第4研修室
主催者 石川県発明協会
料金 無料
関連URL
添付ファイル

添付ファイルを開く [Wordファイル/288KB]

開催概要

 講師
林 克明 氏
(石川県工業試験場 電子情報部 主任研究員 工学博士)

 内容
モノ同士がネットワークで繋がれたIoT、そしてIoTで集められたデータを分析するAIは、様々な場面での活躍が期待されている。
AIやIoTを導入することで人手不足の解消や業務効率の向上が図られるといわれておりますが、それらはどういう技術なのか、どのような事ができるのか。

今回は、最新の導入事例に基づき、技術はどこまで進んでいるか、AI・IoTで何ができるか、何が変わるかについて解説していただき、会社を変革するうえでの一助とする。

申し込み方法

電話・FAXまたはメールにてお申し込みください。

申込締切

平成31年2月15日(金)までにお申し込みください。

備考

定員60名に達し次第、締め切ります。

お問合せ

機関・企業名 石川県発明協会
部署
担当 柴田・平林
郵便番号 920-8203
住所 金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館1階
TEL 076-267-5996
FAX 076-267-8997
E-mail hatsumei@isico.or.jp