ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 第90回粟崎ビジネスサロン「医療ビッグデータを用いた安全・安心な街づくり」

第90回粟崎ビジネスサロン「医療ビッグデータを用いた安全・安心な街づくり」

印刷用ページを表示する更新日:2019年1月9日更新

講演会・研修会

開催日 2019年1月24日
開催時間 18時30分から20時30分
開催場所 金沢市ものづくり会館(金沢市粟崎4丁目80番地1)
主催者 金沢市
料金 無料
関連URL
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/275KB]

開催概要

金沢市では、事業者または従事者の方に新たなビジネスチャンスと交流の場を提供することを目的として金沢市ものづくり会館を拠点とした異業種交流会を平成22年度から開催しております。
毎回、様々なジャンルの講師を迎え、講演会と参加される皆さま方の情報交換の場として、90回の開催を数える会となりました。
参加は無料ですので、ご興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。

第90回粟崎ビジネスサロン

 演題
「医療ビッグデータを用いた安全・安心な街づくり」

 講師
藤生 慎 氏(金沢大学 理工研究域地球社会基盤学系 助教)

 日時
平成31年1月24日(木) 18時30分~20時30分

 場所
金沢市ものづくり会館(金沢市粟崎町4丁目80番地1)

 概要
近年、わが国では、熊本地震、北陸地方を中心とした大雪、西日本豪雨水害などの災害が頻発し、多くの市民が犠牲になっている。いずれの災害でも適切な対応を取ることで被害を最小化することが可能であるにもかかわらず、災害が発生するたびに被害が拡大している。特に平成30年の西日本豪雨では、高齢者や疾患を持つ市民が多数犠牲となった。これまで把握することが難しかった疾患を持つ高齢者など災害時に配慮の必要な市民の把握を医療ビッグデータである国民健康保険データベースの「見える化」や到達圏の解析を行うことで、より効果的な防災計画の策定が可能となっている。
本講演では、医療ビッグデータを用いた安全・安心な街づくりについてご紹介します。

申し込み方法

FAX、Eメール等にてお名前・所属をお知らせください。

お問合せ

機関・企業名 金沢市
部署
商工業振興課(金沢市異業種研修会館)
担当
郵便番号 920-0377
住所 金沢市打木町東1400番地
TEL 076-240-1934
FAX 076-240-1903
E-mail minami_m@city.kanazawa.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)