ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 先進企業がどのように広報効果を測定しているのか、知りたい方へ『広報効果測定1日セミナー』

先進企業がどのように広報効果を測定しているのか、知りたい方へ『広報効果測定1日セミナー』

印刷用ページを表示する更新日:2019年1月11日更新

講演会・研修会

開催日 2019年2月20日
開催時間 10時30分~17時30分
開催場所 宣伝会議北陸本部(JR金沢駅から徒歩約5分 石川県金沢市本町1-5-2 リファーレ10階)
主催者 宣伝会議
料金 有料
43,200円(税込み)
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

開催概要

セミナーイメージ画像

講座開催の背景

売上のようなわかりやすい指標がなく、成果が見えづらい広報活動。
社内に広報の果たしている役割が評価されず、コストセンターと見られがちです。
とはいえ先立つ記事やニュースは、果たして「広報のおかげ」と言っていいのか...
組織内にきちんと広報の役割を認識してもらうためにも、より効果的な広報活動で組織に貢献するためにも。
あらゆる広報活動の成果を見える化し、評価し、効率化するノウハウを1日でしっかりとマスターします。

ここがポイント!

先進企業の取り組みを事例とした具体的な講義を行います
広報効果測定はその難しさから、測定したとしてもその結果をうまく次の施策に活用できずにいるという声をよく聞きます。
今回は、長年に渡る広報活動を通じてブランドを高めてきたオムロンのPDCAマネジメント、
数々のソーシャルメディアの効果測定を通じて得たトライバルメディアハウスの知見をもとに、
広報効果測定における評価軸や考え方のポイントをお伝えします。


対応が急務となっているメディアの効果測定についてもカバーします
月刊『広報会議』が以前に行った広報効果測定に関する企業へのアンケート調査では、
「Web上の露出をいかに評価するか」が課題であるという声も聞かれました。
そこで、講義では、Webメディア、特にここ1年で急速に進化を遂げているソーシャルメディアにおける効果測定手法の最新動向について学びます。


結果を社内評価につなげるためのノウハウを伝授します
広報の効果が測定できたとしても、それが企業活動にどの程度貢献したのかを社内に示していくのかは難しい作業です。
ここでは社内への広報効果のフィードバックの方法についても検証していきます。
経営層へのレポートはどのようなタイミングで、どのような形式で行っているのか。
また、どの項目を特に強調して報告しているのかなどについても言及します。

講座で学べること

講座では、広報の効果測定が求められる背景を踏まえ、現在多くの企業が活用している標準的な指標について紹介します。
ただ、企業によって広報活動の範囲や実施の程度はさまざまであるため、どのような目的の時にどの指標を使うべきかの参考にしていただくため、事例企業2社の講演を用意しています。
講義では、オムロンの現役責任者の方に、実際に取り入れている広報効果測定手法について具体的に紹介いただきます。

<詳細はこちら>
https://www.sendenkaigi.com/upload/save_image/11192014_5bf29b090fbc3.pdf

申し込み方法

●下記URLより「金沢教室」をご選択いただき、オレンジ色の申し込みボタンよりお手続きください。
https://www.sendenkaigi.com/class/detail/pr_effect_measurement.php

※FAXでのお申込を希望される方はこちらをご利用ください。
https://www.sendenkaigi.com/files/simulcast_apply.pdf

申込締切

前日12時までにお申し込みください。

備考

※東京開催分を生中継でご受講いただく「同時中継受講」です。

※キャンセルについて
お申し込み後のキャンセルは原則承っておりません。
お席をお取りしておりますので、ご都合が悪くなってしまった場合は、
代理の方によるご出席等をお願いいたします。
詳しくは下記をご参照ください。

教育講座の受講お申し込みにつきまして
https://www.sendenkaigi.com/dealings/#n02

お問合せ

機関・企業名 宣伝会議
部署
北陸本部
担当 笹原
郵便番号 920-0853
住所 金沢市本町1-5-2, リファーレ10階
TEL 076-224-3010
FAX 076‐224‐3475
E-mail hokuriku@sendenkaigi.co.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)