ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > EPA(経済連携協定)活用セミナー ~中小企業が海外ビジネスでEPAを活かすには~

EPA(経済連携協定)活用セミナー ~中小企業が海外ビジネスでEPAを活かすには~

印刷用ページを表示する更新日:2019年1月16日更新

説明会・相談会

開催日 2019年2月1日
開催時間 13時30分から16時00分
開催場所 石川県地場産業振興センター新館5階「第12研修室」
主催者 金沢商工会議所
料金 無料
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/159KB]

開催概要

海外との取引を行っている企業、これから行いたい・計画中の企業の方へ

EPA(経済連携協定)活用セミナーのご案内
~中小企業が海外ビジネスでEPAを活かすには~

 EPAとは特定の国や地域間との貿易の際にかかる関税の撤廃や削減等を定めた国際協定で、これにより、通常よりも低い関税率(EPA税率)等で取引が可能となります。2018年12月30日にはTPP11が、2019年2月1日には日欧EPAが発効され、さらに広がりをみせているところです。
 EPA税率を適用する際には特定原産地証明書が必要となり、それを活用することにより、輸入国での関税減免につながり、輸出品の価格競争力が強化されます。
 しかし、EPAは難しい、特定原産地証明書の取得方法がわからない、と思っている方も多いのではないでしょうか。本セミナーでは、日本のEPAの概要と、特定原産地証明書の申請実務の基礎をわかりやすくご説明します。
 海外取引の拡大や新たな海外販路の開拓に関心をお持ちの企業の皆さまにぜひご活用いただきたく、ご参加をお待ちしております。

(1)「EPAの概要と活用策」
 講師:ジェトロ海外調査部 上席主任調査研究員  長島 忠之 氏

(2)「EPAの原産地規則」
 講師:日本商工会議所国際部

(3)「第一種特定原産地証明書の取得手続き」
 講師:日本商工会議所国際部

申し込み方法

チラシ下部の「参加申込書」に必要事項をご記入の上、FAX等でご送信ください。

お問合せ

機関・企業名 金沢商工会議所
部署
国際化推進グループ
担当
郵便番号 920-8639
住所 金沢市尾山町9番13号
TEL 076-263-1157
FAX 076-263-1158
E-mail kokusai@kanazawa-cci.or.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)