ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 【追加開催】従業員30名未満の社長向け「助成金を活用した働き方改革対策セミナー」

【追加開催】従業員30名未満の社長向け「助成金を活用した働き方改革対策セミナー」

印刷用ページを表示する更新日:2019年4月12日更新

講演会・研修会

開催日 2019年5月15日
開催時間 10時00分から11時30分
開催場所 金沢勤労者プラザ 1階 102研修室
主催者 社会保険労務士事務所 宮本人事労務パートナーズ
料金 無料
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/270KB]

開催概要

講師写真

4月に開催したセミナーが即日、定員に達しましたので、追加開催をいたします。
今回、参加してくれた方には、特に質問の多い、有給休暇の取得義務化についての、オリジナル規定例をプレゼントします。

 いよいよ、今年の4月から「働き方改革法改正」がスタートします。
 今回の法改正は、違犯をすると、会社が国に罰金を支払う厳しい内容ですので、内容について経営者が知っておかないと、たいへんなことになります。
 例えば、「毎年、会社は最低5日間、有給休暇を社員に取らせる義務があります」実施できない場合、会社に対して罰金があります。
 当事務所は、助成金申請専門の社会保険労務士事務所で、助成金を活用した 「働き方改革法」対策ができますので、さまざまなご提案ができます。
 「働き方改革法」について、情報が入りにくい「従業員数30名未満の社長」向けに「働き方改革法」の内容と「助成金を活用した対策」について、無料セミナーを開催し、わかりやすく解説します。特典として、参加された社長には、当社オリジナルの「助成金を活用した働き方改革対策」資料を差し上げます。
 この機会にぜひ、本セミナーで貴社が「どんな対策をすればいいのか」ご確認ください。

 主な内容

  1. 主な「働き方改革法」のポイント 
    (1)有給休暇の最低5日間取得義務(毎年、5日以上の有給休暇は取得必須)
    (2)残業時間の制限(長時間残業が禁止されます)
    (3)同一労働同一賃金(同じ業務なら正社員もパートも同じ賃金になります)
  2. 助成金を活用した対策のポイント

 開催日時
2019年5月15日(水)10時00分~11時30分

 開催場所
金沢勤労者プラザ 1階 102研修室
(金沢市北安江3-2-20)

 定員
10名(先着順)

 参加費
無料

 参加特典
当事務所オリジナルの「助成金を活用した働き方改革対策」資料
&有給休暇に関するオリジナル規程例

※セミナーの内容は、社長(経営者)向けの内容です
※同業者の方は、ご参加できません

申し込み方法

添付の申し込みチラシをFAXまたはメールにて送信をお願いいたします。

申込締切

2019年5月14日までにお申し込みください。

備考

定員 10名(先着順)

お問合せ

機関・企業名 社会保険労務士事務所 宮本人事労務パートナーズ
部署
働き方改革セミナー事務局
担当 宮本 欣弥
郵便番号 920-0901
住所 石川県金沢市彦三町1-52-1 アソルティ金沢彦三 1階
TEL 076-293-1813
FAX 076-203-0098
E-mail info@hr-sr.com

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)