ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 令和元年度滞在メニュープロデュース講座(全4回:6月6日~11月(予定))

令和元年度滞在メニュープロデュース講座(全4回:6月6日~11月(予定))

印刷用ページを表示する更新日:2019年5月23日更新

講演会・研修会

開催日 2019年6月6日
開催時間
開催場所 石川県庁 他
主催者 石川県
料金 有料
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

開催概要

農林水産業者や料理人、宿泊施設の経営者などを対象に、地域ならではの食の魅力を体験できるメニューをつくり、里山里海の魅力を伝えられる人材を養成するとともに、地域のネットワークを築くことを目的に、滞在メニュープロデュース講座を開講します。

スローツーリズムに取り組む方はぜひご参加いただき、滞在メニューの磨き上げやガイディングスキル向上などにお役立てください。 

日時・会場

第1回  6月6日木曜日    9時30分から17時30分  石川県庁1011会議室  

第2回  7月10日水曜日  9時30分から16時30分  石川県庁1002会議室  

第3回  9月12日木曜日  10時00分から15時00分  現地  

第4回  11月(予定)  

※7月5日金曜日13時30分(石川県庁1002会議室)から、JTB総合研究所の山下真輝氏を講師として、スローツーリズム特別講義が開催されます。スローツーリズムに取り組むための考え方を学ぶ機会として、ぜひご受講ください。

参加対象者及び応募資格

  • 農林水産業者、料理人、直売所や農家民宿など宿泊施設の経営者などが連携し、滞在メニューの提供を目指す方で、複数人のグループで参加できる方
  • 全講座に参加する意欲のある方 

募集定員  

20名

内容

 第1回  魅力的な滞在メニューづくり

売れている滞在メニューの傾向分析や、地域資源を観光資源化するためのポイントなど、滞在メニューをつくるために必要な内容の講義の後、ワークショップによる滞在メニューづくりを行います。  

講師:有限会社オズ  江崎貴久 氏      

 第2回  滞在メニューを魅力的に伝えるためのガイディングと安全管理

滞在メニューを魅力的に伝えるためのガイディングや、トラブルを未然に回避するためのリスクマネジメントについて、実技を交えた研修を行います。

講師:有限会社オズ  江崎貴久 氏、 兵頭智穂 氏 

 第3回  滞在メニューの実践

ガイドや安全管理の実践として、受講者が提供する滞在メニューを講師が実際に体験し、実践的なアドバイスを受けていただきます。

講師:有限会社オズ  江崎貴久 氏、 兵頭智穂 氏 

 第4回  滞在メニューの磨き上げと商品化に向けて

第1回で開発した滞在メニューを第4回までに旅行者へ提供し、その成果発表を行っていただくとともに、磨き上げと商品化に向けてのアドバイスをいただきます。

講師:有限会社オズ  江崎貴久 氏 

申し込み方法

5月31日金曜日までに、関連URLに掲載の募集チラシにある受講申込書に必要事項を記載し、下記あてにFax 、またはメールでお申し込みください。

申込締切

5月31日金曜日まで

お問合せ

機関・企業名 石川県
部署
農林水産部里山振興室
担当 瀬川、宮下
郵便番号
住所
TEL 076-225-1629
FAX 076-225-1618
E-mail