ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 消費税率アップとわかりやすい“軽減税率”実務処理のポイント -改正による実務の留意点や影響など-

消費税率アップとわかりやすい“軽減税率”実務処理のポイント -改正による実務の留意点や影響など-

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月14日更新

講演会・研修会

開催日 2019年7月30日
開催時間 13時00分~17時00分
開催場所 石川県地場産業振興センター 本館第4研修室
主催者 (一社)石川県経営者協会
料金 有料
石川県経営者協会会員 9,720円/人
会員外 14,040円/人
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/297KB]

開催概要

受講対象

経理担当者、管理者、経営者 等

消費税率の引き上げと軽減税率制度導入の10月まで、あと2ヶ月あまりとなりました。
制度が実施されると全ての業種の皆さまには「適用税率ごとに区分した経理」や「複数税率に対応した請求書等の発行」などが毎日の仕事の中で新しく求められます。
ギリギリになって慌てないために、事前準備と実務対策を本セミナーでしっかり学んでみてはいかがでしょうか。
この機会に多数ご参加いただきますようご案内申し上げます。

内容

(1).消費税の軽減税率制度とは
 1.軽減税率制度の概要
 2.軽減税率の対象品目
 3.区分記載請求書等保存方式
 4.消費税額の計算と税額計算の特例

(2).適格請求書等保存方式(インボイス制度)の概要
 1.軽減税率制度・適格請求書等保存方式の施行スケジュール
 2.インボイス制度とは
 3.適格請求書発行事業者登録制度
 4.適格請求書等の保存がなくても仕入税額控除が可能なケース
 5.適格請求書の記載事項
 6.納付税額の計算方法
 7.免税事業者の留意点

(3).改正による実務への影響
 1.中小企業への影響 ~主にシステム対応について~
 2.複数税率の導入に伴う業種別での影響
 3.軽減税率対策補助金

講師

税理士法人トリプル・ウイン
顧問 星 叡 氏

駒澤大学大学院経営経済学研究科を卒業後、公認会計士事務所・税理士事務所勤務を経て税理士事務所を開業。多くのクライアントへの対応の傍ら、全国の経済団体の研修講師としても活躍の場を広げ、現在は“誰もが避けて通れない相続”についてもコンサルティングや講演活動を精力的に行っている。

申し込み方法

協会HP、FAX等にて

備考

 ご案内

  • 受講料は口座振込(振込手数料は受講者にてご負担)または当日受付でお支払いください。
  • 受講票はお送りしておりません。当日受付にて「会社名と氏名」をお伝えください。
  • 各自電卓をご持参ください。

 会場ご案内
金沢駅から約4km

  • タクシーご利用の方 JR金沢駅西口より約10分
  • バスご利用の方 JR金沢駅西口より約20分
    金沢駅西口6番乗り場「工業試験場行」または「消費者支援センター行」乗車
    「工業試験場」下車
  • 車でお越しの方 駐車台数に限りがありますのでご注意ください。

<石川県地場産業振興センターのHP>
https://www.isico.or.jp/site/jibasan/jibasan-access.html

お問合せ

機関・企業名 (一社)石川県経営者協会
部署
担当 端、酒井
郵便番号 920-0918
住所 金沢市尾山町9-13 金沢商工会議所会館3F
TEL 076-232-3030
FAX 076-231-0228
E-mail office@ishikawakeikyo.or.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)