ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 《富山・オンラインLive併用開催》基本から学ぶ 簿記と経理の基礎実務

《富山・オンラインLive併用開催》基本から学ぶ 簿記と経理の基礎実務

印刷用ページを表示する更新日:2022年2月8日更新

講演会・研修会

開催日 2022年5月23日
開催時間 9時30分から16時30分
開催場所 一般財団法人北陸経済研究所 4Fセミナールーム 、各受講企業またはご自宅にて(Web会議システムZoomを使用)
主催者 一般財団法人北陸経済研究所
料金 有料
北陸経済研究所賛助会員(1名):22,000円(税込)
非会員(1名):41,800円(税込)

北陸経済研究所賛助会員(年会費11,000円(税込))にお申し込みいただければ会員価格でご受講いただけます。
2名以上参加される場合は10%の割引料金になります。
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/503KB]

開催概要

基礎となる簿記・仕訳のテクニックから決算実務まで、日次・月次・年次の経理業務全般について、ポイントを絞ってわかりやすく解説する「入門講座」です。
簿記や仕訳に対する苦手意識やアレルギーを感じることなく経理の仕事を理解し、簡単な決算書を作成できるまで実力を最短距離で習得していただきます。

新たに経理部門に配属・異動された方、経理部門以外の現業部門の方々、経理業務の基本を再確認したい方、部下を指導育成する経理部門管理者などの実務研修会として、是非ご活用ください。
 ※演習問題を解いていただきますので、電卓をご用意ください。  

 セミナー内容
1.経理の仕事の基礎知識
 (1)企業経営を支える経理業務とは
 (2)経理の3つの大事な仕事
 (3)会社の数字は2つの側面から見よう

2.経理は「5つの箱」で理解しよう
 (1)経理をやさしく理解するコツ
 (2)会社の活動と「5つの箱」
 (3)「借方」と「貸方」の意味と複式簿記
 (4)仕訳のルールはとても簡単!
  <演習>「5つの箱」で仕訳にチャレンジ
 (5)簿記は「原因」と「結果」で捉える
  <演習>会計上の取引となるか判定しよう
  <チェック>「5つの箱」の理解で決算書が作成できる
  <演習>「5つの箱」で決算書を作成してみよう
 (6)簿記の目的と経理業務の流れ

3.勘定科目と仕訳のルールを理解しよう
 (1)「資産」の箱の中身 ~プラスの財産~
  <演習>小切手の回収と振り出し、コピー機の購入
    預金から現金の引き出し、商品をツケで売る
 (2)「負債」の箱の中身 ~マイナスの財産~
  <演習>商品をツケで仕入れる、手付け金を受け取る
 (3)「純資産」の箱 ~元手と儲けの蓄積~
 (4)「収益」の箱の中身 ~会社の稼ぎ方~
  <演習>固定資産の売却と商品の売り上げ
      先に手付け金を受け取った商品の出荷
 (5)「費用」の箱の中身 ~稼ぐための工夫~
  <演習>商品の販促キャンペーン費用、文房具の購入
      得意先との打ち合わせ、出張旅費と宿泊費と日当

4.日常の経理業務での留意点と仕訳演習
 (1)会社に備え付けるべき帳簿と保存
 (2)伝票の種類と書き方をマスターする
  <演習>給料の仕訳を振替伝票に書いてみよう
 (3)現金出納業務のトラブル撃退法
 (4)売上取引にかかる簿記の流れ
  <演習>売掛金回収に関する仕訳
 (5)仕入取引に関する簿記の流れ
  <演習>買掛金支払いに関する仕訳

5.決算の流れも知っておこう
 (1)日次、月次、年次の経理の仕事
 (2)売上総利益と売上原価の計算方法
  <演習>売れ残りがある場合の決算書作成

 講師
税理士・米国税理士・ファイナンシャルプランナーCFP(R) 高下 淳子氏

申し込み方法

以下URLからWebでお申し込みいただけます。
https://ap.hcs.jp/murakumo/rhca/d1aa79cc-cbdb-40a5-9b06-d372a9e12978

または、以下URLのセミナー詳細からご確認ください。
https://www.hokukei.or.jp/seminar/2021/基本から学ぶ%e3%80%80簿記と経理の基礎実務-2/

申込締切

2022年5月16日(月)までにお申し込みください。

備考

  1. 請求書や受講証、オンライン受講者様へのご案内(接続URL)はE-mailにてお送りいたします。ご連絡担当者様およびオンライン受講者様のE-mailアドレスは必ずご記入いただきますようお願いいたします。
  2. キャンセルのお申し出は5営業日前までにお願いいたします。以降のキャンセルはご返金いたしかねますので、予めご了承ください。ただし、当研究所主催の別セミナーへの振替受講のお申し込みをお受けいたします。
  3. オンライン受講の際は、カメラは常時オンでお願いします。テキスト等の資料はメールで送る場合がございますので、事前に印刷してお手元にご用意いただきますようお願いいたします。
  4. セミナー中、録画再配信用にレコーディングをしております。場面によっては、受講者が映る場合がございますので、ご了承ください。
  5. お申し込みが最低開催人数に満たない場合は、中止させていただきます。あらかじめご了承ください。

お問合せ

機関・企業名 一般財団法人北陸経済研究所
部署
事務局
担当 萩中(はぎなか)
郵便番号 930-8507
住所 富山市丸の内1-8-10
TEL 076-433-1134
FAX
E-mail haginaka@hokukei.or.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)