ISICO トップ
目的別
組織別
地場産業振興センター
いしかわサイエンスパーク
デジネット DGnet
こんにちは  ゲスト  さま|メルマガ・会員登録ヘルプ

集中指導による成功店育成事業 成果発表会 ケース02

掲載号 vol.75
記事内容

 サイトにかける情熱 Passion to a site 
ISICOではインターネットによる販路開拓をサポートしています。支援先の中から、熱い思いを胸にサイトの改善に挑む、意欲的な取り組みを紹介します。

 

ISICOの専門家派遣を利用したネットショップの大半が、制度そのものには「満足」と答えているが、売り上げという結果に直結していないのはなぜか─。「やるべきことをやっていないから結果が出ない」との仮説をもとに、ISICOではホームページドクター(専門家)5人が連携して1社にアドバイスし、目標達成を目指す「集中指導による成功店育成事業」を実施した。以下、「いしかわITフェスティバル」で行われた報告会の要点を紹介する。

 

●ケース02 自社で製造・販売している方、サイトリニューアルを考えている方向け

(株)出口織ネーム[ ジャガード織ネームやお守り、ミサンガの製造
  販売 (株)出口織ネーム ]

 http://www.doname.co.jp/

 

写真を豊富に分かりやすくし、問い合わせが倍増

 洋服などに付けるブランドラベル(織ネーム)やその技術を生かしたお守り、ミサンガ、マウスパッドを製造・販売する出口織ネーム。集中指導を受けて昨年12月にホームページをリニューアルしたところ、月平均12件ほどだったネットを通した問い合わせが、1月には33件、2月には35件と大幅に増加し、大型受注にもつながるなど成果が表れている。
 リニューアルのポイントは、写真を豊富に掲載し、業務内容をイメージしやすくした点だ。これにより、直帰率(1 ページだけを閲覧しサイトを離れた比率)がリニューアル前の75%から45%へと大幅に低下。トップページだけでなく、商品や技術力などを載せた詳細な紹介ページもしっかりと閲覧してもらえるようになった。
 加えて、全ページの上下に電話番号、ファクス番号を記載し、問い合わせフォームにつながるボタンを設置。どのページを見ているときでも、すぐに問い合わせができるように工夫している。リニューアル後の結果は、訪問者にとって分かりやすいページにしたことに尽きる。
出口勉社長 また、サイト構築は制作会社に依頼したものの、コンセプトの設定や、コストダウンと使いやすさを求めてのサーバー・ドメインの移行などは自社で行った。その際、ドメイン移管時にアクセス数を落とさないための設定など、制作会社と話ができるだけの基礎知識の重要性も再確認したという。担当の狭間則宏さんは「サイトに完成はない。ニーズに応じて日々変化させていきたい」と話している。

 

■ ホームページドクターからのメッセージ
ホームページドクター 遠田氏遠田 幹雄さん (株)ドモドモコーポレーション代表取締役

ネット販売の売り上げは、「アクセス数×転換率(※)×客単価」の公式で表すことができます。つまり、「アクセス数」「転換率」「客単価」のどれかを向上させれば、売り上げは上がるのです。ただし、それぞれの要素を向上させるための対応策はすべて異なります。
 例えば、ホームページを立ち上げたばかりのキタマさんの場合は、いかに「アクセス数(訪問者)」を増やすかが課題で、当初はSEO対策に力を注ぎました。出口織ネームさんは問い合わせを増やすためにデザインを変更し、「転換率」が上がりました。輪島漆器大雅堂さんは閲覧者の要望と提供情報の適合性を高めることで「客単価」が上がり、売り上げが増加しました。皆さんも、自社の課題を見つめ、「アクセス数」「転換率」「客単価」のうち、どこを重点的に取り組んでいけばよいかをぜひ考えてみてください。
 また、ネットショップは「環境適応業」です。現代社会で言えば、スマートフォン対策が求められるなど、さまざまな変化に対応していくことが大切です。さらに、今後は、実店舗とネットショップなど、あらゆる販売先や流通先を統合し、どこからでも同じように商品を購入できる「オムニチャネル」がキーワードになっていくと言われています。常に時代に対応していくのは難しい面も多くありますが、ネット販売の強化に向け、共に取り組んでいきましょう。
※転換率……訪れた人の中から実際に買ってくれた人の比率

 

関連URL http://www.isico.or.jp/isico/i-maga/isico_v75
備考 情報誌「ISICO」vol.75より抜粋
添付ファイル
企業名 株式会社 出口織ネーム
事業内容 ジャガード織物の製造・販売
創業・設立 設立  昭和25年
もっと知りたい