ISICO トップ
目的別
組織別
地場産業振興センター
いしかわサイエンスパーク
デジネット DGnet
こんにちは  ゲスト  さま|メルマガ・会員登録ヘルプ

【巻頭特集】技術を駆使し、人手不足の解消へ 次世代ファンドを活用し開発に挑む!|(株)タガミ・イーエクス

掲載号 vol.95
記事内容

景気が回復基調を維持する中、6月の県内有効求人倍率は全国3位の1.92倍とバブル期並みの水準に達し、人手不足感が一段と強くなっている。人材難を解消するには採用・育成の強化が不可欠だが、一方で、これまで人手に頼っていた仕事を機械化したり、自動化したりすることで、人材不足を補う方法もある。全国では多くの企業が同様の悩みを抱えており、少子高齢化による人口減少を踏まえれば、次世代ファンドの採択式の写真省力化を実現する機器やシステムは、今後大きな需要を見込むことができる注目度の高い分野とも言える。そこで今回の特集では、石川県とISICOが将来の地域経済を支える革新性の高い研究開発を支援する「いしかわ次世代産業創造ファンド(次世代ファンド)」に採択された開発テーマの中から、製造現場の省力化に寄与する新たな技術開発に精力を傾ける3社の取り組みを紹介する。

 

ロボットアームの遠隔操作により 快適で安全な職場環境の実現へ

別室でモニターを見ながら作業が可能に
これまで培ってきた技術やノウハウを結集させ、開発に取り組むタガミ・イーエクスの社員の写真 産業機械などを製造するタガミ・イーエクスが取り組むのは遠隔操作で動かすことのできる大型産業用ロボットアームの開発だ。

 このロボットアームの主な用途は重量物をつかんで運搬することである。完成後の使用イメージとしては、ロボットアームだけを製造現場内に設置し、オペレーターは別室に設けたモニターの前でレバーやボタンを使って操作する。モニターにはAR(拡張現実)や3次元グラフィックスの技術を駆使し、まるでその場にいるかのような臨場感あふれる映像を映し出し、オペレーターに作業の状況を伝える。
 完成後はまず、鋳物を持ち上げ、移動させる際の手段として、鋳物工場を対象に販促活動に取り組む計画だ。今後、約1年をかけて試作機を完成させる予定で、平成31年の発売以降、年間10台程度の販売を見込んでいる。

 

作業者にアームの感覚伝えさらに操作しやすく
 新たに開発するロボットアームでは、遠隔操作のほかにも、新機能を盛り込む予定だ。
 まずはオペレーターにロボットアームの感覚を伝える機能である。つかんだり、持ち運んだりする感覚を、圧力センサーなどを活用して操作レバーに重みや振動として伝えることで、より操作性の向上につなげる。合わせて、ロボットアームを現在の3軸制御から6軸制御にすることで、操作時の精度をアップさせる。
 また、多様な用途に対応するため、県工業試験場と連携して、アーム先端に取り付けるアタッチメントを開発する。例えば、アーム先端にグラインダーを取り付ければ、鋳物に残ったバリやその他不要な部分を削り落とすことができるようになる。
 同社の田上好裕社長は「製品の出来具合やアタッチメントのバリエーションによって、さらに用途が広がるはず」と期待をかけている。

 

高齢者や女性にも働きやすい職場に
 そもそも同社では17、8年前から鋳物工場にロボットアームを導入してきた実績がある。従来の製品は小型ショベルカーのように運転席に座って操作する搭乗型だ。運転席は上下、四方が密閉されている上、エアコンが付いているので内部は快適である。しかし、旋回する運転席に終日搭乗するのは苦渋作業である。また、運転席から一歩外に出れば工場内には粉じんが舞い、熱気や臭いが充満する上、騒音も付きものであり、誰にでも任せられるような仕事ではない。
 そこで、高齢者や女性を含め誰でも作業に就くことができるように、快適性や安全性が十分に確保された別室にいながらロボットアームを操作できるようにするのが今回の開発の狙いである。操作に免許は不要で、レバーとボタンだけで熟練した技術者でなくても直感的に操ることができるようにする。
「当社の技術で製造業の現場が抱えている問題を解決したい」と意欲を示す田上好裕社長の写真 「技術を磨いて、現在のロボットアームを進化させ、大変な環境で仕事をしている作業者がもっと快適に働けるようにしたい」と話す田上社長。快適で安全に仕事ができる環境を整えることで、人手不足の解消に寄与する考えだ。

関連URL http://www.isico.or.jp/isico/i-maga/isico_v95
備考 情報誌「ISICO」vol.95より抜粋
添付ファイル
企業名 株式会社 タガミ・イーエクス
事業内容 産業・建設・環境機械及び周辺装置、プレスブレーキ金型の製造、販売
創業・設立 設立  昭和44年7月
もっと知りたい