ISICO トップ
目的別
組織別
地場産業振興センター
いしかわサイエンスパーク
デジネット DGnet
こんにちは  ゲスト  さま|メルマガ・会員登録ヘルプ

 研究交流推進課 

平成27年度特許マップ作成支援事業の募集について    

 

 財団法人石川県産業創出支援機構では、競合他社の技術内容や開発動向を把握し、自社の開発の

方向性を見極めるために有効な手段の1つである「特許マップ」の作成に対して支援を行います。

 

 

1 特許マップ作成支援事業とは:

 特許マップ(パテントマップ)とは、特定分野の特許にかかる情報を抽出、整理、分析し、

かつグラフや図表などにしたものです。研究開発を効率的に行うためには、他社の技術内容を
把握したり、特定の技術分野の開発動向を予測することが必要不可欠です。
 特許情報は、膨大な量であることから、視覚的に把握しやすいように特許マップといわれる
図表等を作成し、特許情報を多角的に分析することが知的財産戦略における有効な手法と
なっており、それに対して必要な支援を行います。

 

 

2 対象者:次に掲げる項目のいずれかに該当する中小企業
 (1) 石川県内に本社のある企業
 (2) 石川県内に事業本部又は開発部門を有する企業

 
 
3 実施方法:採択企業の希望する調査機関、または(公財)石川県産業創出支援機構が紹介す
       る調査機関(弁理士事務所・知財コンサルタント等)に特許マップの作成を委託し、
       その作成委託費用を補助します。
 
 
4 事業費補助:対象事業費の2/3を補助。補助限度額は、800千円以内とします。
       (作成に必要な打ち合わせ経費、指導料も含みます。)
 
 
5 費用負担:対象企業には、特許マップ作成に要する作成費の1/3相当をご負担いただきます。
 
 
 
 
6 採択予定件数:1件
 
 
7 応募方法:上記「2  対象者」に該当し、事業の実施を希望する場合は、「申請書(別添様式)」と
      「添付書類」を提出してください。
       申請書類は下記よりダウンロード可能です。
 
       ●特許マップ作成支援事業の公募について      PDF
       ●特許マップ作成支援事業申請書          WORD
 
 (1)募集期間 平成27年5月20日(水)~6月30日(火)(必着)
     ※提案書の提出、直接持参、郵送または宅配便に限ります。
 
    (FAX、電子メールでの提出はできません。)
 
 
 (2)お問い合わせ及び提出先
  公益財団法人 石川県産業創出支援機構 プロジェクト推進部 研究交流推進課
   〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館2F
    TEL 076-267-6291  FAX 076-268-1322

 

 

8 事業の選定について:以下の審査方法により、事業を選定します。
  

 

  (1)審査方法:提案案件は、書面による審査を行い、その結果を踏まえて石川県産業創出

          支援機構が採択案件を決定します。
                     事前に提案書の内容に関するヒアリングを実施します。
                     審査経過に関する問い合わせには応じられません。
                     採択案件の決定後、速やかに採択もしくは不採択の通知を行います。
 

 

 

    (2)審査基準:以下の基準により審査を行います。

                     ア)特許マップを作成する目的・目標の妥当性
                     イ)技術開発計画の妥当性
                     ウ)社内の知財体制の状況

 

 

 

事例紹介

 

  (株)アクトリー(H21年度)    フジタ技研(株)(H22年度)

 

採択者

 

 平成26年度  株式会社小松プロセス(能美市)

 平成25年度  株式会社村谷機械製作所(金沢市)

   平成24年度  ダイワ株式会社(小松市)

 平成23年度  株式会社本螺子製作所(能美市)