ISICO トップ
目的別
組織別
地場産業振興センター
いしかわサイエンスパーク
デジネット DGnet
こんにちは  ゲスト  さま|ヘルプ

ISICO

平成24年度
ユーザーエクスペリエンス・ビジネス
ソリューション
平成23年度
クロスメディアへの登竜門
平成22年度
ICTとコンテンツの融合
CMが必要な石川ブランド
新商品×CMを作ってみたい
クリエイター
“石川おもしぃえむ”を
核としてコンテンツビジネス
モデル事業展開
平成21年度
地域地財のデジタル化とマーケティング
平成20年度
地域財産のメディア化
平成19年度
メディアクロスと海外目線
「CMが必要な石川ブランド新商品」
×「CMを作ってみたいクリエーター」
“石川おもしぃえむ”を核とした
コンテンツビジネスモデル事業展開

 

 
 
 

石川の「活性化ファンド」採択事業者・産地の広告宣伝スキームとして、「CMが必要な石川ブランド新商品」と「CMを作ってみたいクリエーター」を結びつけ、商品のPRを行う。

 

 

 

 

「石川おもしぃえむアワード2011」
(2011年3月8日地場産業振興センターにて開催)

活性化ファンドの採択企業と、若手クリエーター・学生をマッチングさせCMを制作。特設サイトに全応募作品を集めて人気投票を実施した後、クリエーター、企業、審査委員が一堂に会する「石川おもしぃえむアワード」でグランプリ作品を決定した。また地元特産品をPRする「ゆるキャラ部門」でも審査を行った。
CMの制作プロセスからアワードの模様まで、随時インターネットやテレビで情報を発信することで商品への注目度を高めた。

 


 
 


 

活性化ファンド事業者・産地の協賛金を得て、商品のPRとCM作品コンテストを兼ねた「石川おもしぃえむアワード」を開催する。

 

 

 

 

 

 

審査員 藤井 雅俊

 

 地上波のデジタル化移行を前提とした『地域テレビ局の新たなるビジネスモデルの構築』という、ミッションを想定した施策。
テレビという「4大マスメディア」と、インターネットとの融合。なおかつ、一方方向メディアと、双方向ネットワークメディアによる「SNS(ソーシャルコミュニケーション)」での、コンテンツ融合という観点では、「特筆すべき取組」として、地域ならではしか可能ではない採択案件であると感じます。
 テレビ番組のインターネット配信を前提とした「制作」「権利処理」、なおかつ、地域財産の基礎活用からの「公募」という手段は、これからの「新しいメディアビジネス」の起点となることは間違いないノウハウとして蓄積されていると感じます。

 

 

 

〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館
Copyright(C) Ishikawa Sunrise Industries Creation Organization. All rights reserved