ISICO トップ
目的別
組織別
地場産業振興センター
いしかわサイエンスパーク
デジネット DGnet
こんにちは  ゲスト  さま|ヘルプ

ISICO

平成24年度
ユーザーエクスペリエンス・ビジネス
ソリューション
平成23年度
クロスメディアへの登竜門
平成22年度
ICTとコンテンツの融合
平成21年度
地域地財のデジタル化とマーケティング
七尾市歴史的観光資源
「長谷川等伯」
キャラクター開発、地域振興
とうはくん
平成20年度
地域財産のメディア化
平成19年度
メディアクロスと海外目線
七尾市歴史的観光資源
「長谷川等伯」
キャラクター開発、地域振興
とうはくん
 
 
 

長谷川等伯にちなんだキャラクター「とうはくん」を開発し、七尾の観光や農林水産物、伝統工芸品などの地域資源を全国にPRする。

 

 

 

 

キャラクター「とうはくん」

長谷川等伯にちなんだキャラクター。Web上で候補作を披露し、一般投票で決定するプロセスで注目度を高めた。とうはくん誕生CMをテレビとWebで配信するほか、とうはくん公式ホームページも開設した。

 

 

 

iPhoneアプリ「とうはくんアドベンチャーゲーム」

とうはくんが京都から七尾まで狩野派忍者などの敵を倒しながら旅をするゲーム。地元の商店やスーパー、特産品も登場する。

 

 

放送番組「なるほど!七尾 見る・食べる・遊ぶ」

温泉に宿泊した観光客に、もう半日、温泉街や七尾市内で過ごしてもらうことを目的にした地域紹介番組。石川テレビのアナウンサーが出演し、iPhone3Gを片手に、見る・遊ぶ・食べるというテーマで七尾を紹介した。

 

 


WEBサイト

iphoneアプリ

 

 

 

主に七尾市に本社を置く企業を対象に、「とうはくん」が登場する共通ベースを使った協賛CMを募集する。

 

キャラクタービジネス

キャラクターグッズの制作販売を行う。また地元企業と組んで「とうはくん」をパッケージデザインに利用した商品を開発し、ロイヤルティ収入を得る。

 

 

iPhoneアプリ開発

無償配布したiPhoneアプリゲーム「とうはくんアドベンチャー」の開発経験を活かし、有償版を開発する。

 

 

iPhoneの活用

七尾エリアで構築した「ふらっと案内」を全県的に広げる。また観光客へのiPhoneレンタル事業の構築を図る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審査委員長 細井 浩一

 

 歴史的な画人である長谷川等伯の没後400年記念事業とコラボレーションした公認キャラクターです。最近多く見かけるようになってきた地方の”ゆるキャラ”とは一線を画す作り込みと、スマートフォンアプリ、テレビCM連動など、「ご当地キャラ」の新しい活用法についてのチャレンジを重ねてきています。長谷川等伯記念事業そのものとは別に、地元出身の歴史的な人物をキャラクター化することで、地元内外から長く親しまれるようにするためのビジネスモデルの成功例が多くない中、「とうはくん」の健闘が期待されます。

 

 

 

〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館
Copyright(C) Ishikawa Sunrise Industries Creation Organization. All rights reserved