ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 石川県次世代産業育成講座「品質工学の基礎と実践」-研究開発の効率化とコスト低減に役立つパラメータ設計-(2日間:2/6~2/7)

石川県次世代産業育成講座「品質工学の基礎と実践」-研究開発の効率化とコスト低減に役立つパラメータ設計-(2日間:2/6~2/7)

印刷用ページを表示する更新日:2018年1月5日更新

講演会・研修会

開催日 2018年2月6日
開催時間 10時00分~17時00分(2日間とも)
開催場所 トライアルセンター 第2研修室(石川県工業試験場 5階:金沢市鞍月2-1)
主催者 (公財)石川県産業創出支援機構、協力:石川県工業試験場
料金 有料
2,000円(2日分、初日にご持参ください)
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

開催概要

※今回の講座は2月6日(火)と7日(水)の2日間です

石川県次世代産業育成講座・新技術セミナー
「品質工学の基礎と実践」(2日間)-研究開発の効率化とコスト低減に役立つパラメータ設計-

新製品の開発現場では、様々な実験が試行錯誤的に繰り返し行われ、多大なコストと時間が費やされています。
激しさを増す開発競争を勝ち抜くには、こうした開発コストを如何に削減するかが重要です。
その有効な手段が品質工学です。開発コストを劇的に削減でき、今や新技術開発の不可欠なツールとして多くの企業で取り組まれています。
本講座では、品質工学の概要説明とその特徴を成功事例を交えて紹介します。
また、理解を深めるため、専用に開発された教材「コマ」を用いた自習を行い、品質工学の効果を体験していただきます。
多数ご参加くださいますようお願いいたします。
 
 日時
平成30年2月6日(火),7日(水)10時00分~17時00分(2日間)

 内容
1日目(2/6(火))

  • 品質工学の概要説明 :品質工学とは? パラメータ設計とは?
  • パラメータ設計の実習:「コマ」を用いた最適化実験

2日目(2/7(水))

  • 品質工学の実施事例 :様々な分野での成功事例を紹介
  • 個別テーマ発表と解説:受講者による個別テーマ発表と品質工学実践ノウハウを解説

 場所
トライアルセンター 第2研修室(石川県工業試験場5階:金沢市鞍月2-1)

 講師  
株式会社ノトアロイ 技術部 課長 林  憲一
石川県工業試験場 機械金属部 主任研究員 舟田 義則 氏

 受講料
2,000円(2日分、初日にご持参ください)

 持参品  
エクセル入力のノートパソコン、筆記用具、関数電卓

 定員 
20名

 担当  
石川県工業試験場 機械金属部 主任研究員 舟田 義則

 締切り
平成30年1月30日(火)(定員になり次第締切ります)

申し込み方法

備考欄の事項をFAXまたはEメールでお申し込みください

申込締切

2018年1月30日(火)(定員になり次第締切ります)

備考

石川県次世代産業育成講座・新技術セミナー 受講申込
「品質工学の基礎と実践」
-研究開発の効率化とコスト低減に役立つパラメータ設計-(2日間)

日時 :平成30年2月6日(火),7日(水)10:00~17:00(2日間)
場所 :トライアルセンター 第2研修室 (石川県工業試験場5階:金沢市鞍月2-1)

申込メールは seminar@irii.jp


【会 社 名】

【住  所】〒

【受講者名】

【所属・役職】

【TEL】

【FAX】

【e-mail】

お問合せ

機関・企業名 (公財)石川県産業創出支援機構
部署
産業振興部
担当 次世代講座担当 中野
郵便番号 920-8203
住所 石川県金沢市鞍月2-1(石川県工業試験場 企画指導部内)
TEL 076-267-8081
FAX 076-267-8090
E-mail seminar@irii.jp