ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 【講演会】ものづくりはブランディング力で価格競争から脱却する(魅力的なIT製品創出プロジェクト)(H30.5.29)

【講演会】ものづくりはブランディング力で価格競争から脱却する(魅力的なIT製品創出プロジェクト)(H30.5.29)

印刷用ページを表示する更新日:2018年5月7日更新

講演会・研修会

開催日 2018年5月29日
開催時間 15時から17時
開催場所 石川県地場産業センター新館 第13研修室
主催者 石川県産業創出支援機構
料金 無料
関連URL 【研修会】魅力的なIT製品創出プロジェクト 参加企業募集(全5回:H30.7.6~H31.1.18)
添付ファイル

開催概要

魅力的なIT製品創出プロジェクトとは

国内市場が縮小する時代に新たな商品・サービスの開発を戦略的に進めることは、新規顧客開拓や顧客シェア向上のために有効な手立てとなります。実際に、顧客のニーズを満たして販売数を伸ばす「ヒット商品」は存在しています。

ISICOでは、商品開発の目的を理解するとともに、商品開発の中で重要となる視点や、一連の流れをケーススタディから学びます。市場分析からアイディア発想、商品コンセプトの作成、最後に開発プロジェクトの計画づくりを行います。

今回は「魅力的なIT製品創出プロジェクト」のメンターである江本氏が講演します。このセミナーは、IT企業に限らずご参加できます。マーケティングやブランディングに興味がある皆さまのご参加をお待ちしております。

講演テーマ:ものづくりはブランディング力で価格競争から脱却する

江本日本食品技術株式会社 代表取締役 

江本 三男 氏

1977年大塚食品 開発部 研究所へ入所。営業本部、生産技術部、マーケティング部、開発技術本部に在籍し、食品開発はじめ様々な業務を経験。 
2011年3月日本食品技術株式会社代表就任。 
2015年5月~日本ハラール協会監査員(食品技術)

<専門・研究テーマ>:清涼飲料、レトルト食品、冷凍食品、粉末食品、流動食、流動食(食品)、経腸栄養剤(医薬品)等の商品開発、生産体制の確立、営業を含む市場開発等

講演概要

1.購買プロセスから見るマーケティング
消費者の購買プロセスとは
ヒット商品、ロングセラー商品の開発とは
ヒット商品・ロングセラー商品にするための技術伝承
誰でもできる商品開発の発想法とは

2.商品開発のプロセス
アイデアの発想から試作品へ
試作品から原価計算へ
試作製造から本生産へ
本生産に載せるための標準マニュアルの重要性
商品のプロモーション

申込方法

​お申し込みには、お名前・会社名・eメール・電話番号を記入してください。

1.インターネット(お申込フォーム)から

2.eメールから

締め切り

平成30年5月25日(金)17時まで

「魅力的なIT製品創出プロジェクト」について

魅力的なIT新製品の創出するため、売れる商品・サービスづくりの基本プロセスを一から学びます。

・アイディアを形にする商品コンセプトづくりを学びます。
・企画書のみならず、販促計画や開発プロジェクト実施上のポイントを学びます。
​・企画書から作られた新商品プロトタイプを用いて、ユーザーへの提案を学びます。

平成30年7月6日から、ワークショップ形式でのハンズオンを5回開催します。
講師は本セミナーの江本氏や首都圏IT企業を召喚します。→お申し込みはこちらへ

お問合せ

機関・企業名 公益財団法人 石川県産業創出支援機構
部署
産業振興部 産業情報課
担当 越田幸一
郵便番号 920-8203
住所 石川県金沢市鞍月2-20
TEL 076-267-1001
FAX 076-268-4911
E-mail k.koshida@isico.or.jp