ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 経験値活用型サポート人材交流会(石川県合同交流会)

経験値活用型サポート人材交流会(石川県合同交流会)

印刷用ページを表示する更新日:2019年7月12日更新

講演会・研修会

開催日 2019年10月29日
開催時間 13時00分~17時00分(受付12時00分~)
開催場所 石川県産業創出支援機構 新館1F コンベンションホール(石川県金沢市鞍月2丁目20番地)
主催者 中部経済産業局・(公財)石川県産業創出支援機構
料金 無料
関連URL
添付ファイル

チラシ兼申込書 [PDFファイル/692KB]

開催概要

本交流会は人手・人材不足に悩む中小企業・小規模事業者が、人の補充で解決するのではなく、特定の課題に長けた人材による知恵やアイデアを活用し、生産性を高めて企業基盤を強化することでの解決を目指す事業です。これまでの就業経験によって得られた専門的な知識・ノウハウを役立てたい「経験値活用型サポート人材」と、「経営課題(※)を抱える地域中小企業・小規模事業者」をマッチングさせる交流会です。

※経営課題の例…事業承継、新製品・新技術の開発、販路開拓・売上拡大、生産性の向上、海外展開、技術承継、人材育成、など

経験値活用型サポート人材とは

おおむね40歳以上の方で、以下(1)(2)のいずれかに該当する方です。2019年3月現在、(一社)中部産業連盟には約770名の人材が登録されています。

(1)特定の分野において十分な実務経験を有し、中小企業等がかかえる経営課題を解決するための具体的な支援を実践できる方。

(2)人手(作業者)不足解消のための補充要員ではなく、生産性向上・品質向上・販路拡大など、中小企業等が直面する課題を、付加価値を向上させるなどして解決できる方。

 

経験値活用型サポート人材の働き方

経験値活用型サポート人材のワークライフバランスを考慮したうえで、企業と経験値活用型サポート人材の合意に基づいて決定致します。月に何回、週に何回、プロジェクトベース(特定の課題が解決するまでの時限契約)など、お互いのニーズに従って個別に決められます。

交流会参加企業の募集定員

10社程度(石川県内のモノづくり企業等を対象)

参加申し込みから交流会までの流れ

a

マッチング交流会 スキーム図

a

 

 

申し込み方法

参加申込書の所定の欄を記載のうえ、FAXまたはメールにてお申し込みください。

申込締切

令和元年8月26日(月)

備考

運営:一般社団法人 中部産業連盟

※参加企業が一定数を下回る場合、地場産業振興センター内で会場が変更となる可能性があります。その際には、参加企業さまへ個別にご連絡致します。

お問合せ

機関・企業名 (公財)石川県産業創出支援機構
部署
経営支援部経営支援課
担当 高田・本江
郵便番号 920-8203
住所 金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター
TEL 076-267-1244
FAX 076-267-3622
E-mail shinki@isico.or.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)