ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 石川県次世代産業育成講座「気象庁データの再エネ発電への利活用」~再エネ発電は気象観測データ利用でまだまだ導入できる~

石川県次世代産業育成講座「気象庁データの再エネ発電への利活用」~再エネ発電は気象観測データ利用でまだまだ導入できる~

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月26日更新

講演会・研修会

開催日 2019年8月1日
開催時間 13時30分~15時30分
開催場所 トライアルセンター第2研修室 (石川県工業試験場 5階:金沢市鞍月2丁目1番地)
主催者 (公財)石川県産業創出支援機構、協力:石川県工業試験場
料金 有料
1,000円(当日ご持参ください)
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

開催概要

石川県次世代産業育成講座・新技術セミナー
「気象庁データの再エネ発電への利活用」
~再エネ発電は気象観測データ利用でまだまだ導入できる~

再生可能エネルギー(再エネ)による発電電力の効率的な利用、さらに、再エネの発電電力の変動による電力系統のブラックアウトを防ぐため、発電電力を予測する技術が注目されています。
本講座では、気象衛星ひまわり8号のデータの利活用について解説します。また、再エネへの応用として、太陽光発電の発電電力を予測する技術についても解説します。今後、AI・IoTとの連携も注目されている内容です。
多数ご参加くださいますようお願いいたします。
 
 日時
令和元年8月1日(木) 13時30分~15時30分

 場所
トライアルセンター 第2研修室
(石川県工業試験場 5階:金沢市鞍月2丁目1番地)

 講師
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 太陽光発電研究センター
研究員 大竹 秀明 氏
(気象庁気象研究所 気象予報研究部 客員研究員)
    
 受講料
1,000円(当日ご持参ください)

 定員
20名

 担当
石川県工業試験場 再生可能エネルギー技術開発室
専門研究員 橘 泰至

申し込み方法

備考欄の事項をFAXまたはEメールでお申し込みください。

申込締切

令和元年7月25日(木)(定員になり次第締切ります)

備考

石川県次世代産業育成講座・新技術セミナー 受講申込
「気象庁データの再エネ発電への利活用
~再エネ発電は気象観測データ利用でまだまだ導入できる~

日時 : 令和元年 8月 1日(木) 13時30分~15時30分
場所 : トライアルセンター 第2研修室 (石川県工業試験場 5階:金沢市鞍月2丁目1番地)

申込メールは seminar@irii.jp


【会 社 名】

【住  所】〒

【受講者名】

【所属・役職】

【TEL】

【FAX】

【e-mail】

お問合せ

機関・企業名 (公財)石川県産業創出支援機構
部署
産業振興部
担当 次世代講座担当 中野
郵便番号 920-8203
住所 石川県金沢市鞍月2-1(石川県工業試験場 企画指導部内)
TEL 076-267-8081
FAX 076-267-8090
E-mail seminar@irii.jp