ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 水害多発・Withコロナだけじゃない!災害リスクに備える経営とは 税制・補助金メリットもある「事業継続計画(BCP)」を知るセミナー

水害多発・Withコロナだけじゃない!災害リスクに備える経営とは 税制・補助金メリットもある「事業継続計画(BCP)」を知るセミナー

印刷用ページを表示する更新日:2020年7月21日更新

講演会・研修会

開催日 2020年8月19日
開催時間 14時00分から16時00分(予定)
開催場所 石川県地場産業振興センター 第4研修室(感染予防対策をいたします)
主催者 長東経営診断事務所・YRS
料金 無料
関連URL
添付ファイル

開催概要

企業経営に「事業継続計画(BCP)」が欠かせない時代になりました。

7月は、梅雨前線による豪雨水害が全国各地で相次ぎました。地震、台風、大雪、火山の噴火と、これまでの想定を上回る予期しない災害が全国各地で起こっています。

その災害が、従業員の生活やライフライン・物流に影響した時、
企業にとっては、普段どおりの操業や生産活動ができなくなる重大なリスクに直面します。

災害発生時に、いかに事業への影響を最小化させるのか。
これは、物資の備えだけでなく、具体的な対策を立てておくことが必要です。
それが事業継続計画なのです。

自社の拠点や従業員の居住エリアで起こりうる災害リスクを調査し、
被災時の事態をシミュレーションして、その問題点に手を打つことが重要です。

このセミナーでは、

  • 石川県内の災害リスク、防災および減災への視点
  • 事業継続計画の基礎知識
  • 計画策定による税制、補助金などのメリット
    (ものづくり補助金などの優先採択、中小企業防災・減災投資促進税制)

について、
専門知識を持った中小企業診断士と、防災士で災害・防災取材経験豊富な元報道記者がわかりやすく解説します。

 主催
長東経営診断事務所(長東 大樹)、YRS(黒口 啓一郎) 共催

 日時
2020年8月19日(水曜日)14時00分~16時00分

 会場
石川県地場産業振興センター 本館 第4研修室

 参加費
無料

 定員
15名予定
(会場定員は36名。※通常時は72名)
https://www.isico.or.jp/site/jibasan/rental-kaigi20.html

 講師
長東 大樹(ちょうとう・ひろき)
中小企業診断士。大手電子部品製造業および中小製造業にて、通算13年勤務。
新製品開発、生産体制・品質保証体制の構築を経験し、高品質・低コスト・短納期の実現に貢献。
その一環として、経営資源の少ない中小企業のBCP構築・運用を実際に経験。
中小企業診断士として、BCP構築を多くの企業に広める活動を行っている。

黒口 啓一郎(くろぐち・けいいちろう)
防災士。主に報道記者として、テレビ金沢など民放テレビ局に19年勤務。
この間、能登半島地震・浅野川水害・新潟県中越地震などの被災地取材のほか
地震・風水害・原発・事業継続計画(BCP)など、多角的に防災・減災をテーマに取材・報道。
2016年にWEB業界へ転職し、現在、株式会社AMS専務取締役。
メディア活用のコンサルティング活動や、防災・減災に役立つ活動にも取り組む。

申し込み方法

以下の申し込みフォームから、必要事項を入力の上、お申し込みください。
<申し込みフォーム>
https://docs.google.com/forms/d/1XwdBea1Xo25CZVWFAOG_pnb_8dK7EN60Vjo285hpeeQ/

申込締切

開催日の前日(8月18日・火)までにお申し込みください。(定員に達した場合には、その時点で締め切ります。)

備考

 感染防止対策について

  • マスクは必ず持参してください。
  • 本館入場時に、手指の消毒もしくは手洗いを必ずしてから御入室ください。
  • 定員36名(通常時72名)の会場で、各席は間隔を空けてあります。
  • お互いの距離を取るようにご留意ください。
  • 開催中、休憩時間をとって換気をいたします。

お問合せ

機関・企業名 YRS
部署
担当 黒口
郵便番号
住所
TEL 090-8452-3661
FAX
E-mail yrs.consulting@gmail.com