ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 第103回粟崎ビジネスサロン「横円筒型非常用飲料水タンクの入替性能に関する研究」

第103回粟崎ビジネスサロン「横円筒型非常用飲料水タンクの入替性能に関する研究」

印刷用ページを表示する更新日:2020年8月7日更新

講演会・研修会

開催日 2020年8月27日
開催時間 18時30分から20時30分
開催場所 金沢市ものづくり会館(金沢市粟崎4丁目80番地1)
主催者 金沢市
料金 無料
関連URL
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/366KB]

開催概要

金沢市では、事業者または従事者の方に新たなビジネスチャンスと交流の場を提供することを目的として金沢市ものづくり会館を拠点とした異業種交流会を平成22年度から開催しております。
毎回、様々なジャンルの講師を迎え、講演会と参加される皆さま方の情報交換の場として、100回の開催を超える会となりました。
参加は無料ですので、ご興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。

第103回粟崎ビジネスサロン
「横円筒型非常用飲料水タンクの入替性能に関する研究」

 講師
齊藤 雅之 氏(タマダ株式会社 技術本部開発課 課長)

 日時
令和2年8月27日(木) 18時30分~20時30分

 場所
金沢市ものづくり会館
(金沢市粟崎町4丁目80番地1)

 概要
日本は世界的に見ても、非常に地震が多く、大地震が発生すると、水道、電気、ガスといったライフラインに被害が及びます。特に水道施設は、地下に設置されており、損傷箇所の特定が難しく、復旧に時間がかかります。非常時の飲料水の確保は重要です。

そこで、玉田工業(株)(現:タマダ(株))は、平成21年度金沢ブランド認定製品である、貯水機能付き給水管「アクアインピット」を開発しました。
本製品は、通常時には給水管の一部として機能し、災害時には遮断弁によって配管経路から独立した貯水タンクとなります。衛生上、この貯水タンク内の水は常に新しい水である必要があります。
「アクアインピット」はテーパー管と円板を採用した独自の構造により、滞留する部分がなく、内部の水が早く入れ替わります。

本講演では、「アクアインピット」開発時に、入替性能について金沢大学と行った共同研究についてご紹介します。

申し込み方法

FAX、Eメール等にてお名前・所属をお知らせください。

お問合せ

機関・企業名 金沢市
部署
商工業振興課(金沢市異業種研修会館)
担当
郵便番号 920-0377
住所 金沢市打木町東1400番地
TEL 076-240-1934
FAX 076-240-1903
E-mail minami_m@city.kanazawa.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)