ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 【今ならわかる 売れなかった理由】~大切なモノを、大切に伝えたら売れ始めた~

【今ならわかる 売れなかった理由】~大切なモノを、大切に伝えたら売れ始めた~

印刷用ページを表示する更新日:2020年8月27日更新

講演会・研修会

開催日 2020年9月14日
開催時間 19時30分から21時15分
開催場所 ZOOMを使ったWebセミナー
主催者 ウィンクル・コンサルティング
料金 有料
■参加費
A:ZOOMアクセス1ユーザー:2,800円
 復習用の動画ファイル含む
B:ZOOM参加のみ(動画なし):1,600円
C:動画ファイルのみ:1,800円
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

添付ファイルを開く [その他のファイル/569KB]

開催概要

セミナーイメージ画像

9月14日: 第8回:Wincleオンラインセミナー
【今ならわかる 売れなかった理由】~大切なモノを、大切に伝えたら売れ始めた~

 日時
9月14日(月)pm 7時30分 ~ pm.9時15分

 講話者
株式会社のっぽくん:小浦むつみ副社長

20年ほど前に経営者の集いで講話をしていた葛葉(旧姓)むつみさん。
開発途上国の生産者が搾取されることなくちゃんとした収入を手にする仕組み「フェアトレード」があることを恥ずかしながら初めて知った。
小さな店ながらも国内のこだわり食材やフェアトレード品を取り扱っている姿勢をみて、この人は未来を見ていると感じた。

ところが今と違い環境問題や自然食品・衣料への関心は高くなく、手当たり次第に動いて「志が空回り」状態が続き、「なぜ伝わらないの?」と苦しみ、売上が作れない時期が長かったという。
いくつかの決定的な学びを経験して経営が拡大。
3年前に新店舗を建設した際には1億弱の融資が30分の面談で決まったとも聞きました。

コロナ禍前の今年の春、店には小さなこどもを抱えた多くの母親が座敷の上で談笑していた。
「今日は何かのイベントですか?」と訊くと「毎日なのです。」との答えに驚いた。
安心、安全の場として母親が認めているのだと思った。
お店の客層を明確に定義していて、コアファンで店は溢れている。
NPOバンクの活動でクラウドファンディングを支援するなど、地元経営者のサポートも積極的に行っている篤い方。
シオヤマがお誘いした「指示ゼロ経営」「TOCセミナー」を貪欲に学ばれ、即行で会社への落とし込み中。今後が益々楽しみですが、「伝える」ことに苦しんだ以前の経験を活かして「伝えて売る」奥義を話してもらいます。

【講師プロフィール:小浦むつみ】
石川県・能都町宇出津(現・能登町)生まれ。
9か月のアジア旅行ののち、1997年よりフェアトレードを広める市民グループの活動開始。
現在は野々市市にて、オーガニック食品・フェアトレード雑貨・ヴィーガンデリの「NOPPOKUN」を運営。株式会社のっぽくん副社長。
地域の暮らしを楽しくするためには「よい仕事場」と「よいお金の流れ」が必要、との考えから、北陸初のNPOバンク「ピースバンクいしかわ」設立に関わり、現在、代表理事。

株式会社のっぽくん:http://noppokun.co.jp
ピースバンクいしかわ:https://piecebank.net

申し込み方法

メール下さい。
info@wincle.jp

申込締切

平成2年9月14日15時までにお申し込みください。

お問合せ

機関・企業名 ウィンクル・コンサルティング
部署
担当 塩山徳宏
郵便番号
住所
TEL
FAX
E-mail info@wincle.jp