ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > コロナ禍でも役立つ「AI-OCR×RPAの使い方」

コロナ禍でも役立つ「AI-OCR×RPAの使い方」

印刷用ページを表示する更新日:2020年10月15日更新

講演会・研修会

開催日 2020年10月27日
開催時間 【セミナー】13時30分~15時00分 【ベンダーPRタイム】15時00分~
開催場所 オンライン配信(ZOOM)
主催者 石川県、(公財)石川県産業創出支援機構
料金 無料
関連URL
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/769KB]

開催概要

★RPA(Robotic Process Automation)とは・・・

定期的な事務作業の自動化を図るツール。
業務効率化を進めることによって、昨今社会問題となっている人手不足の解消やコスト削減など、「働き方改革」を進める上で最も注目されているITツールです。

開催内容

働き方改革の突破口!
中小企業のこんなお悩みにお答えします!!

  • 手書き帳票が多く、システムへの手入力が大変!
  • OCRってそんなに読み取り精度が高いの?
  • OCRとRPAを組み合わせたら、なにができるの? などなど

<第1部>13時30分~14時05分
 テーマ:ニューノーマル時代におけるAI-OCR×RPAの世界 効果を出すための勘所とは

 講 師:(一社)日本RPA協会 委員  青木 真紀人 氏

(略歴)通信インフラ構築のエンジニアリング会社で20年勤務。大手通信会社、ベンダーへのセールス及び数多くのプロジェクトでマネジメント経験を積む。2019年よりRPAの普及啓発業務に従事し、中部・北陸エリアを中心に活動。RPAによる、企業価値の向上、経営最適化の基盤構築の提案、実践導入、RPAの大衆化をミッションとする。
     
<第2部>14時10分~14時50分
 テーマ:購買部門の紙文書業務自動化による実践事例
 講 師:(株)PFU  ソリューション購買部 部長  浜崎 哲也 氏

 テーマ:業務で専用スキャナーを使うメリットのご紹介
 講 師:(株)PFU  プロモーション推進部   小堀 貴仁  氏

<質疑応答>14時50分~15時00分

<第3部>15時00分~
RPAツールベンダー各社によるPRタイム

★過去の開催内容はこちらから

申し込み方法

下記申し込みフォームよりお申し込みください。

https://forms.gle/yRXtNwpCkp1Fb8978

お問合せ

機関・企業名 (公財)石川県産業創出支援機構
部署
産業振興部
担当 山崎
郵便番号 920-8203
住所 金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館1階
TEL 076-267-1001
FAX 076-268-4911
E-mail its@isico.or.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)