ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 【現地発ウェビナー】現地所長が語る ―コロナ禍のアジアへの影響と2021年展望―

【現地発ウェビナー】現地所長が語る ―コロナ禍のアジアへの影響と2021年展望―

印刷用ページを表示する更新日:2020年12月1日更新

講演会・研修会

開催日 2020年12月8日
開催時間 15時00分~16時30分
開催場所 オンライン
主催者 ジェトロ
料金 有料
一般:4,000円(消費税等込み)
ジェトロ・メンバーズ:1口につき先着2名様まで無料。3人目より3,200円(消費税等込み)/人
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

開催概要

新型コロナウイルスがASEAN、南西アジアに与えた影響、また、2021年のビジネス展望などを現地所長が解説するウェビナーを開催します。

3月ごろからASEAN、南西アジア各国で新型コロナの感染が拡大しましたが、その後は国ごとに明暗を分ける状況になっています。比較的早期に感染を抑え込んだベトナム、タイなどの国がある一方、インド、インドネシアなどでは感染収束が未だ見られていない国があります。こうした状況は、各国の経済活動にも影響を与え、そこで活動する日系企業のビジネスにもこれまでとは違った対応を迫っています。

今回のウェビナーでは、こうしたコロナ禍のアジアへの影響を踏まえ、来年を考えるため、3つの疑問に応えます。

  1. コロナ禍の影響を受け、アジア各国の政治・経済環境はどうなっているか?苦戦を強いられる産業、伸びる産業は?各国はどう対応しているのか?
  2. アジア各国の日系企業の課題は何か?コロナ禍を受け、サプライチェーンやデジタル化にはどう対応するのか?どこに商機があるのか?
  3. コロナ禍以外にも米中貿易摩擦や一帯一路、東アジア包括的経済連携(RCEP)など域内の今後のビジネス環境に影響を与える動きをどうみるか?

ウェビナーの仕組みを活用して、現地所長がライブで3つの疑問に応えつつ、みなさんと今後のアジアでのビジネス展望を考えます。是非ご参加ください。

 ライブ配信日時
​2020年12月8日(火曜)15時00分~16時30分(日本時間)

 オンデマンド配信期間
2020年12月11日(金曜)~2021年2月10日(水曜)​

申し込み方法

関連URLよりお申し込みください。

申込締切

配信可能容量を超えた時点で申し込みを締め切ります。

お問合せ

機関・企業名 ジェトロ
部署
海外調査企画課 情報提供発信班
担当 秦、小見山、清水、田岡
郵便番号
住所
TEL 03-3582-5189(受付時間:9時00分~17時00分 土日祝除く)
FAX
E-mail oraseminar@jetro.go.jp