うるしアートはりや|石川県のお仕事マッチングサイト ITクラウド

企業情報

うるしアートはりや

製造業

蒔絵のアクセサリー、茶道具、香合の製造・販売

- 評 価 -

0
(0件)
★★★★★★★★★★

基本情報

企業名 うるしアートはりや
企業PR

目指せ!石川発の人気商品
 ヒットのタマゴ 

「いしかわ産業化資源活用推進ファンド(活性化ファンド)」の採択企業、各種展示会の出展企業の商品等にスポットを当てます。

 

「MT.ARTIGIANO」とは山の職人という意味で、ロゴマークは白山をイメージしている32種類を展開
 おしゃれに敏感な男性の間で、伝統工芸の技法を生かした新たなメンズアクセサリー「ボタンダウンピアス」の注目度が高まっている。ボタンダウンピアスは平成25年度プレミアム石川ブランドに選ばれ、活性化ファンド事業にも採択されたもので、商品化したのは加賀市山中温泉で加賀蒔絵を手がける「うるしアートはりや」だ。昨年11月に販売を始めたところ、人気セレクトショップ・ビームスの期間限定イベントや東急ハンズ横浜店などでの取り扱いが決まり、販売も好調だという。
 ボタンダウンピアスは、ボタンダウンシャツの襟先のボタンに脱着でき、職人の手で装飾が施されている。デザインは多彩で、てんとう虫やサッカーボールをモチーフとしたカジュアルなタイプ、単色で仕上げたシンプルなもの、ドクロがモチーフのスカルシリーズなど、蒔絵の技法を生かした32種類をそろえる。「ワンポイントだからこそ遊び心を演出したり、さりげないおしゃれを楽しんだりでき、幅広い世代から好評だ」。代表の長男で開発を担った針谷崇之さんはこう話し、新商品の滑り出しに手応えを感じている。

 

独自ブランドを確立
 うるしアートはりやがメンズアクセサリーの製造を始めたのは3年前からだ。もともとは茶道具を中心に蒔絵を施していたが、崇之さんの母親が独自商品として女性用アクセサリーを制作。それを手に全国の展示販売会を回る中で、客側から男性用の商品を望む声が高まったのがきっかけだ。
 開発にあたっては県の「伝統産業商品提案力育成事業」に参加し、ブランディングやグラフィックデザインなどを行うイクス(東京)代表の永田宙郷(おきさと)さんら専門家のアドバイスを受け、蒔絵を生かしたカフスやピンブローチ、ループタイなどを開発。これらをオリジナルブランド「MT.ARTIGIANO(モンテアルティジャーノ)」として展開した。
 ボタンダウンピアスもラインアップの一つだが、当初、商品化には不安があった。針谷崇之「なじみのあるアイテムとは言えず、どう売り込むかに頭を悩ませた」と、崇之さんは振り返る。そんなとき、永田さんらデザイナーがカタログやポスターといった販促ツールを制作し、これらを生かしてバイヤーが集まる見本市に出展し、販路を開拓。販売2年目を迎えた今、うるしアートはりやではその動きを加速している。

情報誌「ISICO」vol.73より抜粋>

郵便番号 922-0111
所在地 石川県 加賀市山中温泉塚谷町2-124
電話番号 0761-78-5154
FAX番号 0761-78-5563
設立 1981
従業員数 6人
代表者 針谷祐之
資本金
主要取引先
主要製品 1981年に始めた工房です。「漆を毎日の生活の中に多く取り入れていけるように」をコンセプトに型にはまらないうるしの作品、重々しいだけでない漆器木地だけでない様々な素材との出会いによってまた新しい漆の魅力を引き出せたらと思っています。
商品名 蛇籠蒔絵カフス
商品分類 伝統工芸
キャッチコピー 日本の蒔絵を身につける
商品の特徴
蝶貝に伝統技法「蒔絵」にて絵付けしたアクセサリーです。一点づつすべて職人の手により製作されています。蒔絵は日本にしか無い技法で世界に誇れるもの。「日本人」に是非使って頂きたい商品です。
URL ITクラウドホームページはこちら
http://urushiarthariya.com
コア技術
資格

このサイトは、平成25年度ITクラウド連携推進事業(経済産業省)を活用して、石川県内の中小企業におけるWEB上でのビジネスマッチングを実証するために制作したものです。

Bnr isico よくある質問

新規登録はこちら

新規会員登録

会員の方はこちら

※ID・パスワードを忘れた方はこちら