ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > IT活用 > いしかわデジタル化推進経営アドバイザー派遣制度

いしかわデジタル化推進経営アドバイザー派遣制度

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月28日更新

事業目的

いしかわデジタル化推進経営アドバイザー派遣事業(以下、「本事業」という)は、県内企業のデジタル化を促進し、ビジネスモデルの変革などを後押しすることで、自社の競争力を高めてもらうことを目的としています。

支援対象者

1.中小企業支援法第2条に規定する中小企業者及び中小企業等協同組合法第3条に規定する中小企業組合のうち、石川県内に事業所を有する者

2.上記の中小企業者等で構成された任意のグループ(構成員のうち、中小企業者が3分の2以上を占める者) など

支援内容

石川県産業創出支援機構(以下、「本機構」という)は、将来に向けた的確なデジタル投資を実施しようとする中小企業者等に対して、デジタル化の推進に精通する外部専門家(以下、「アドバイザー」という)を派遣し、自社内の課題の抽出から解決策の提案、実行支援までを行います。

 
デジタル化で取り組みたい内容対応する専門家
テレワーク・テレワークを行いたい(クラウド利用等)
・テレワークに伴いNW環境や、セキュリティを強化したい
石川県情報化支援協会
石川県情報システム工業会
NTT西日本 など

生産現場
効率化

・工場内をIoT化して生産性を向上させたい
・工場内の稼働状況を把握したい
・ロボット等を導入して省人化を図りたい

石川県情報化支援協会
石川県情報システム工業会
など

事務部門
の効率化

・業務プロセス全体の見直しを行いたい
・事務部門の効率化を図りたい(クラウド利用等)
・ペーパーレス化、RPAを導入したい
・各種システム(販売管理システム等)の連携を図りたい

北國銀行コンサルティング部
ICTグループ
石川県情報化支援協会
石川県情報システム工業会
NTT西日本 など

派遣回数

上限なし(目安:3~5回程度、1回あたりおおむね半日程度)〔利用無料〕
なお、経営力強化総合支援アドバイザー派遣制度を併用できます。

<支援イメージ>  
1回目:課題抽出  
2回目:課題の整理と目標設定
3回目:解決策(ITツール等)の提案
4回目:実行支援

実施方法

(1)派遣依頼

アドバイザーの派遣を希望する中小企業者等は、プレエントリーシート(仮申込書)を本機構に提出し、事前面談などによる確認を受けた後、別途、いしかわデジタル化推進経営アドバイザー派遣申請書(添付書類:直近3年間の決算書の写し)を本機構に提出する必要があります。

(2)結果報告

支援を受けた中小企業者等は、いしかわデジタル化推進経営アドバイザー指導派遣結果報告書を支援完了後速やかに本機構に提出して下さい。

アドバイザーの紹介

アドバイザーには、北國銀行コンサルティング部ICTグループ、石川県情報化支援協会、石川県情報システム工業会、NTT西日本などに所属する専門家がいます。
デジタル化推進経営アドバイザー一覧 [PDFファイル/532KB]

※ 新たにアドバイザーを希望される方は、本機構までお問合せ下さい。

申し込み方法

申し込みについては、原則として、webフォーム(https://www.isico.or.jp/ques/questionnaire.php?openid=99)より申し込みください。
webフォームによる回答が難しい場合、以下のプレエントリーシートを記入のうえ、「仮申込み及び問合せ先」まで、お申込みください。

プレエントリーシート(仮申込書) [PDFファイル/695KB]

仮申し込み及びお問合せ先

(公財) 石川県産業創出支援機構 産業振興部  デジタル推進課
〒920-8203 金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館
TEL:076-267-1001     E-Mail:dgad@isico.or.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)