ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ITビジネスマッチング > メニュー > 最新マッチングイベント > ITビジネスマッチング - CEATEC2021出展について

ITビジネスマッチング - CEATEC2021出展について

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月14日更新

CEATEC2021出展について

ISICOでは、今年もCEATEC2021オンラインに出展します。

目的は、県内IT企業の新製品を紹介することで、広く全国に石川県のIT企業の技術力や創造力を知っていただくことです。

石川県のIT企業が、コロナ禍後のニューノーマル時代において、全国の中小企業のIT化促進の力になればと考えています。

 

株式会社管理工学研究所

株式会社管理工学研究所は、自社ソフトウェア製品・サービスの開発・販売と、技術調査・コンサルティング・システム開発などの業務を行うソフトウェア会社です。今回、石川県産業創出支援機構のご協力のもと、来場した企業の方にご紹介する製品は、工場・倉庫向けの屋内位置検知システム「どこいっ太Air」です。( 石川県 プレミアム石川ブランド 認定商品 )

「どこいっ太Air」 は、人、モノ、設備の所在・動きの業務改善(カイゼン)から、基幹系と連携したスマートな現場の実現まで、工場・倉庫の現場に最適な位置検知インフラを提供する屋内位置検知システム (IPS~Indoor Positioning System) です。AI位置検知エンジンと独自の検知方式により、現場がもとめる精度とコストのベストバランスを実現し、現場に最適な形でお届け致します。ぜひ展示チャンネルをご覧いただき、どこいっ太Airの詳細情報をご確認ください。導入検討や販売店希望など、製品に関する様々なお問い合わせをお待ちしております。

どこいっ太Air(位置検知システムで屋内の人や物も見える化)

 どこいっ太

どこいっ太Air」は、GPS電波が届かない屋内、特に壁や柱、金属製の障害物による電波の減衰により、既存の位置検知技術が対応できなかった、大規模の工場・倉庫など、製造業の現場に特化した屋内位置検知システムです。どこいっ太Airは、以下の3つの特長を待ち、現場に最適な形にまとめてお届けすることで、 位置情報を活用してより強い現場を作ろうとしている企業をサポートします。

「特長1」AIメカニズムを適用した「AI位置検知エンジン」と、弊社独自の「位置検知方式」により、製造業の現場が求める精度とコストのベストバランスを実現しています。

「特長2」設置はとても簡単!既設のコンセントやサービス電源に、小型の無線機を必要な数だけ差し込めば設置が完了。レイアウト設計の自由度が極めて高く、多くの現場で数十分で設置ができます。

「特長3」 設置したその日から、だれでもすぐに位置情報が活用をできるように、分かりやすくて使いやすい表示・分析機能を、WEBベースのアプリで標準提供します。

どこいっ太Airは、お客様の導入目的と活用シーンに合わせて適切な仕様と機能をまとめた、2つの商品を準備しています。 また、屋内位置検知システムを組み込んだシステム製品の製造・販売を検討されている業者様向けに、OEM版の提供もございます。

どこいっ太Airの詳細情報や、導入・販売店の検討&希望、その他ご不明な点がございましたら、 お気軽くにお問い合わせください。

株式会社コンダクト

あなたに届けたい、グッド石川ブランド認定商品QOCORO訪問介護

QOCORO訪問看護(こころ ほうもんかんご)は訪問看護事業所のかかわる全てのスタッフ様の業務負担を軽減し、事業所内コミュニケーションを円滑に行う事を目的として開発されたクラウドサービスです。iPadなどのタブレット(iPad、Android)、iPhone、パソコンから訪問看護業務に必要な帳票作成や記録業務をスムーズに行い、情報共有を可能にすることで、これまでの業務にみられる紙とペンでの記録、言葉と言葉の申し送りから効率化を実現するクラウドサービスです。

QOCORO訪問看護​(訪問看護事業所の​業務負担を軽減​、ミュニケーションを円滑に​)

QOCORO訪問看護

QOCORO訪問看護は5つの製品ポイントがあります。

1.直感的なインタフェースデザイン

QOCORO訪問看護の画面は誰でも操作をイメージできる、シンプルにする、意識させないことをコンセプトにしてデザインされています。もう心配はいりません。記録操作に迷うことなくスムーズに記録業務に集中できることでしょう。

2.いつでも・どこでも・みんなで情報共有

訪問看護業務で必要な情報(訪問予定、カルテ情報、指示書・計画書・申し送り・・・etc)はもちろんのこと、掲示板、動画、写真、メッセージなどの情報共有ができます。在宅勤務や働き方改革が注目されている今、QOCORO訪問看護が強力に事業所様をサポートします!訪問看護におけるカルテ情報が漏洩するのではと思いますが、そんな心配はいりません。QOCORO訪問看護は3省2ガイドラインに基づいて開発されています。安定した運用、堅牢なセキュリティ対策で大切な情報を守ります。

3.日々の看護記録~介護レセプト請求をフルサポート

利用者情報や看護記録は、当社の「介護保険システムFlowers NEXTコスモス」と連携する事ができます。日々、看護師が入力した記録内容を用いて介護レセプト請求を行う事ができます。あわてて月末月初に訪問看護業務における実績情報を 介護レセプトソフトに入力する手間がなくすことによって、一気通貫の業務効率化ができます。

4.知りたい情報は ディスプレイから すぐにアクセス

カルテ、計画書の紙媒体での情報の管理、共有は多くの時間を要します。QOCORO訪問看護では帳票は全てデータ化し、メールで送信することができるので面倒なFAX送信は不要になります。各帳票は必要な時にいち早くディスプレイで確認できることで簡単にペーパーレス化の実現、紙媒体での情報漏洩を防ぐことができます。

5.Googleマップ連動で訪問先ルートが分かる

QOCORO訪問看護はGoogleマップと連動することによって、訪問前に利用者様情報画面のマップボタンを押すだけでGoogleマップが起動し、訪問先へのルート案内が表示されます。

以上

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)