ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人材確保・育成 > 令和2年度 石川県次世代産業育成講座・新技術セミナー 年間スケジュール(予定)

令和2年度 石川県次世代産業育成講座・新技術セミナー 年間スケジュール(予定)

印刷用ページを表示する更新日:2021年1月13日更新

※ 講師の都合により変更することがあります

次世代型産業等のモノづくり基盤技術の育成に関するもの

機械/金属  ・電子/情報  ・繊維/生活  ・化学/食品/九谷

《機械/金属》 10講座10日

9月製造業におけるIoT活用とデジタルツインへの展開
AEセンサによる機械装置の損傷検知
11月機械部品の高機能化、長寿命化、高信頼性化に役立つ摩擦・摩耗特性
・金属粉末技術を利用した工業製品開発への応用
・素形材製造プロセスにおけるリアルタイムCAEの開発動向と活用状況
12月3Dプリンタのためのシミュレーション技術
デジタルデータを活用したモノづくり
 -製品形状のデジタルデータ化を支援する最新の3DCADデータ自動作成技術-
・機械部品の加工変質層とその除去対策について
2月銅の加工を可能にする次世代レーザ技術
 状態診断/予測を可能にする品質工学(MTシステム)の活用方法

《電子/情報》 13講座13日

9月どうするそのノイズ!厄介な電磁ノイズ障害とその対策
10月次世代移動通信(5GおよびBeyond 5G、6G)市場で求められる電子部品・材料技術の動向と応用展開
IoT化を支えるWi-Fi、Bluetooth等 無線設備の技術適合証明、工事設計認証取得
11月・設計プロセスから考える製品トラブルの未然防止
12月電子回路シミュレーターで理解するオペアンプ
自動車の自動運転における認識技術 ~IoT化に必要な周囲環境の認識方法
・深層学習を利用した画像認識技術の産業応用について
1月・それぞれの現場に適した異常診断手法を獲得するために
 -良品学習(MTシステム・機械学習)の体系-
・防水・防じんに対応した製品筐体の設計手法
・最新の有線シリアル通信の種類と選択
2月太陽光発電の主力電源化に向けた技術開発と適正運用の動向
再生可能エネルギー由来水素燃料の利活用技術と最新動向
・IoT化する工場のセキュリティ対策

《繊維/生活》 12講座12日

9月無機フィラーと熱可塑性樹脂との複合材料の開発
10月熱可塑性CFRPの成形と評価方法
11月熱可塑性FRPの量産化技術
繊維リサイクルとSDGsの事例
生分解性プラスチックの開発動向 ~次世代に求められる材料特性とは~
・ジェネレーティブデザインを用いた設計検討プロセス~33DCADソフト「Fusion360」の使い方 応用編~
12月環境に対応した繊維機能加工剤の最新動向
「人にしかできない仕事」に集中するためのAIの活用方法
・高濃度セルロースファイバー成形材料の活用-家電からリユースカップまで-(山中)
・ウェアラブル製品および材料の耐久性、機能性評価
2月スマートテキスタイルと人間拡張
 日本産漆の採取と製造

《化学/食品/九谷》 9講座9日

10月バイオミメティクス(生物模倣)の新展開 ~生物から学ぶ最新の表面処理技術とその応用~
・食品製造業の生産性向上
・最近の酒造技術、酒造業界の動向と今後の展望
11月これからの食の安全安心にむけて ~グローバル時代に石川県で考える食中毒事例と食品衛生と新しい対策~
化学物質管理の国内外の最新動向と事業者に求められる対応:マイクロプラスチックス・RoHS・REACH・ナノ材料他
1月・食品製造現場における異物混入対策
2月分析・計測へのAI・IoT活用の現状と動向
おいしさの定量化への挑戦と商品開発への応用
3月・3D切削加工機の紹介とその活用事例

次世代センター等のものづくり機器や開放試験機器の活用の促進に関するもの

4講座4日

11月食品の加工・調理で生成する香気成分の新たな機能性
12月材料強度試験の基礎知識~繊維、プラスチック材料等の試験事例~
1月レーザ回折散乱法と画像解析法による無機粒子径・形状評価の基礎とその活用事例
2・レトルト食品技術の基礎から応用まで~HACCP対応に向けて~


◎お問い合わせ
公益財団法人 石川県産業創出支援機構 
産業振興部 次世代講座担当(米澤、竹内)

〒920-8203 金沢市鞍月2丁目1番地石川県工業試験場 1階 企画指導部内
TEL 076-267-8081  FAX 076-267-8090  e-mail:seminar@irii.jp