ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 石川新情報書府 > 第5期 > 平成27年度採択事業 > 日常に存在する石川の「郷土食」の魅力を紹介

日常に存在する石川の「郷土食」の魅力を紹介

印刷用ページを表示する更新日:2016年6月13日更新

事業実例 平成27年度 石川の食文化など
日常に存在する石川の「郷土食」の魅力を紹介​

concept コンセプト

石川の「郷土食」を通してみえる、暮らしや人、風土を映像で表現​

member メンバー

株式会社アドマック


白山、加賀、金沢、能登。
それぞれの風土の中で継承された石川県の郷土食、ローカルフード。
永きに亘り作り続けられている郷土の味覚、堅とうふ、ふぐのこ、加賀麩、くちこ。
自然豊かな風土、伝承された文化、表情豊かな四季、山海の食材に恵まれた石川県に在る今もなお受け継がれる郷土の味覚。
日常の中に存在する、魅力に溢れた石川の「郷土食」を紹介する。 

contents コンテンツ

“LOCAL CUISUINE ISHIKAWA”​

臨場感と本質感、そして日常感をメインテーマとし構成。
4Kカメラ撮影による「美しい」映像と、タイムラプス(時間経過の様子を早回しされた映像)による「驚き」の演出の中でターゲットの深い興味関心に繋がる本質提案とイメージ戦略を狙いとして構成、本物志向の消費者に向けたメッセージを内包したイメージ。
撮影対象として「⽩山:堅とうふ」「加賀:ふぐのこ」「金沢:加賀麩」「能登:くちこ」を郷⼟食の題材とし、郷⼟の情景を交えながらその地域に根付く郷⼟食を紹介する映像を制作した。

イメージ画像

イメージ写真01​ 4Kカメラとドローンによる迫力ある映像

イメージ写真02​ 生しぼりという伝統的な技法で作られた「堅とうふ」

イメージ写真03​ 石川県のみで製造が許されている発酵食品「ふぐのこ」

イメージ写真04 金沢の豊かな食文化の名脇役「加賀麩」

イメージ写真05​ なまこの卵巣を干した高級珍味「くちこ」

 イメージ写真06​ 石川の郷土に残る素朴な原風景

動画アイコン動画はこちらからご覧いただけます。