ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

村上 泰啓

印刷用ページを表示する更新日:2018年7月18日更新
氏名ふりがな むらかみ やすひろ
専門業種 経営
ものづくり
専門業種詳細

■製品開発/商品企画/マーケティング/販売分析/中小企業再生支援
1.製品開発のコンサルティング
・製品企画、製品計画、開発手順
・販売分析やマーケティングからの製品企画の立案
・製品へのフィードバック
2.中小企業再生支援
・経営分析・調査による改善の方向性提示
・再生計画(具体的施策)の提示
・フォローアップ指導

保有資格
保有資格の登録番号
役職/公職
関連URL
添付ファイル

経歴

1984年:東京理科大学工学部電気工学科卒
1984年:ユーザック電子工業(現在の(株)PFU)入社し、コンピュータ製品の開発を担当
2000年:IAサーバ製品開発のプロジェクトマネージャ(商品化、BIOS、ドライバ開発担当)
2003年:RAID製品開発のプロジェクトマネージャ(商品化、ハード、ファーム開発担当)
2005年:情報KIOSK製品のプロジェクトマネージャ(商品化、ハード開発担当)
2008年:情報KIOSK製品の部長(ソフト開発、アプリ開発担当)
2011年:情報KIOSK製品の部長(首都圏にて商品企画、営業支援を担当)
2016年:情報KIOSK製品の部長(売上分析を基に製品計画、商品企画を担当)

活動実績(自己PR)

 コンピュータメーカに勤務していた時の実績

2000年~のIAサーバ開発時の実績
・IAサーバの開発を台湾の某大手メーカと共同で開発しました。この時に海外メーカとの協調の難しさを経験しています。

2003年~のRAID装置の開発時の実績
・独自のハード設計にて開発し、その上にリアルタイムOSを搭載し、システムを構築しました。この時は数百人規模の大きなプロジェクトを経験しました。
開発においては、プロジェクトマネージャーの立場でプロジェクト全体に目を配り、メンバーに適切な指示を与え、納期の短縮・コストの改善などを実現してきました。

2005年~2017年まで、情報KIOSK端末の開発(ハード、ソフト、アプリ)、商品企画、販売支援などを順次対応してきています。
製品は開発すれば良いものではなく、最終的に売れる(売り上げに直結する)ものでなければなりません。
そのためには、販売分析やマーケティングなども大事であり、商品企画や顧客対応の難しさを身に染みて経験しています。
ただ、顧客への提案を受け入れてもらえた時には、大きな達成感も経験してきています。
その経験を活かして他の会社でも活かせるような取り組みができ、それが世の中の多くの会社の役に立つことができればと考えています。

自身で対応した主な販売先の顧客
・ファミリーマート様:Famiポート端末
・ヤマダ電機様:ポイント端末
・ドン・キホーテ様:クーポン端末
・名古屋鉄道(名鉄)様:電子マネーのmanacaとのポイント連携端末
・ANA様:チケット発券端末
・ゆめカード様(イズミ様:西日本地区のスーパー):電子マネーのチャージ端末
・楽天Edy様:Edyの電子マネーのチャージ端末
・各地の病院(大学病院など):自動再来受付端末
など

顔写真

備考

お問合わせ

機関・企業名
郵便番号 920-0804
住所 金沢市鳴和2-10-73
TEL 090-8094-2777
FAX
E-mail ymurakami007@yahoo.co.jp