ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 平成29年度「新エネ大賞」の募集(新エネルギー財団 締切:H29.7.14)

平成29年度「新エネ大賞」の募集(新エネルギー財団 締切:H29.7.14)

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月22日更新

補助金・助成金

実施機関 一般財団法人新エネルギー財団
公募期間 あり
公募開始:2017年5月15日 ~
公募終了:2017年7月14日
関連URL 関連URLを開く

概要

「新エネ大賞」は、新エネルギー等に係る機器の開発、設備等の導入及び普及啓発の取組を広く公募し、厳正、公正な審査の上、表彰をすることを通じて、新エネルギー等の導入の促進を図ることを目的としているものです。「新エネ大賞」では、これまでに204件の優れた案件が表彰され、先導的な事例として新エネルギー等の普及促進に大きな役割を果たしてきました。

【募集対象部門と評価項目】
募集対象部門は次の通りとし、概ね3年以内に開発・導入・活動開始されたものとします。
(1)商品・サービス部門 (新エネルギー等の製品、周辺機器及び関連サービス商品に係る部門)
(2)導入活動部門 (新エネルギー等の導入に係る部門)
(3) 普及啓発活動部門 (新エネルギー等の普及啓発に係る部門)
評価項目:先進性・独創性、実績、将来性・発展性等

【応募資格】
各募集対象部門の応募資格は次の通りとします。
(一般財団法人省エネルギーセンター主催の「省エネ大賞」との重複応募はできませんのでご留意下さい。)
(1) 商品・サービス部門
新エネルギー等の先進的・独創的な製品、周辺機器及び関連サービス商品(ソフトウェアも含む)を開発した法人で、原則として、市場への導入から6ヶ月程度経過していること。
(原則として開発段階や実証段階の案件は、募集対象外とします)
(2) 導入活動部門
新エネルギー等の先進的・独創的な導入事例として、6ヶ月程度の利用実績のある法人、地方公共団体、非営利団体であること。
(原則として開発段階や実証段階の案件は、募集対象外とします)
(3) 普及啓発活動部門
新エネルギー等の先進的・独創的な普及啓発活動を行っている法人、地方公共団体、非営利団体等であること。

【表彰について】
厳正、公正なる審査により優秀と認められる応募に対して、下記の賞を授与します。
○ 経済産業大臣賞 (1件程度)
○ 資源エネルギー庁長官賞 (2件程度)
○ 新エネルギー財団会長賞 (4件程度)
○ 審査委員長特別賞 (1件程度)

備考

詳細につきましては、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 一般財団法人 新エネルギー財団
部署 新エネ大賞事務局
担当
玉田、小栗、窪田
郵便番号 170-0013
住所 東京都豊島区東池袋3丁目13番2号(イムーブル・コジマビル2F)
TEL 03-6810-0361
FAX 03-3982-5101
E-mail