ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 「サービス等生産性向上IT導入支援事業」に係る補助事業者の2次募集(経済産業省 締切:H29.6.30)

「サービス等生産性向上IT導入支援事業」に係る補助事業者の2次募集(経済産業省 締切:H29.6.30)

印刷用ページを表示する更新日:2017年4月10日更新

補助金・助成金

実施機関 経済産業省
公募期間 あり
公募開始:2017年3月31日 ~
公募終了:2017年6月30日
関連URL 関連URLを開く

概要

■事業目的
本事業は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービスを導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。
この際、補助対象となる中小事業者等の申請をとりまとめ、ビジネスプロセスを抜本的に効率化すべく、単体機能でのIT ツール(ソフトウエア、サービス等)の導入支援ではなく、複数の機能をパッケージ化したサービスの導入支援を行うことで、生産性の向上効果を最大限引き出すものです。

■事業概要
本事業は、自社の強み・弱みを認識、分析し、生産性向上に資する方策として、IT
導入支援事業者(※)が登録する ITツール(ソフトウエア、サービス等。以下同じ。)を、同事業者の提案を受けて検討した上で、こうした ITツールを導入しようとする事業者(以下、「補助事業者」という。)に対して、当該ITツールの導入費用の一部を補助するものです。

(※)IT導入支援事業者とは
・IT導入支援事業者とは、補助事業者に対して、ITツールの説明、導入、運用方法の相談等のサポートを実施する事業者のことを指します。IT導入支援事業者は、事務局等による審査の結果採択された事業者であり、IT導入支援事業者が提供するIT ツールのみが補助対象となります。
・また、補助金の交付申請や実績報告等の手続を補助事業者に代わって行います(代理申請)。
・上記のとおり、IT導入支援事業者が提供する IT ツールのみが補助対象となること、補助事業者に代わって申請等を行うこと等から、補助事業者におかれては、自社に適した ITツールを提供するIT導入支援事業者を補助事業ホームページから探していただき(詳細は後述)、IT導入支援事業者と相談していただきながら、申請等の手続を進めていただくこととなります。

■補助対象となる事業
以下の要件を満たす事業に対して補助を行います。
(1)日本国内で実施される事業であること。
(2)IT導入支援事業者が登録する ITツールを導入する事業であること。

ただし、交付決定前に契約、導入等を行い、それに伴い発生した経費は補助対象となりません。

■補助対象となる IT ツールの内容
IT 導入支援事業者が提供する IT ツール(※)を補助対象とします。
(※)IT ツールは、あらかじめ事務局の承認を受け、補助事業ホームページに補助対象サービスとして公開されています。

備考

詳細につきましては、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 サービス等生産性向上IT導入支援事業事務局
部署
担当
郵便番号
住所
TEL 0570-013-330
FAX
E-mail