ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) 平成30年度 独創的な人向け特別枠「異能vation」プログラム ICT技術開発課題への挑戦者の公募(総務省 締切:H30.7.20)

戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) 平成30年度 独創的な人向け特別枠「異能vation」プログラム ICT技術開発課題への挑戦者の公募(総務省 締切:H30.7.20)

印刷用ページを表示する更新日:2018年5月17日更新

その他公募情報

実施機関 総務省
公募期間 あり
公募開始:2018年5月22日 ~
公募終了:2018年7月20日
関連URL 関連URLを開く

概要

総務省は、平成26年度より、独創的な人向け特別枠 「異能(Inno)vation」(いのうべーしょん)プログラムを実施しています。情報通信審議会「イノベーション創出実現に向けた情報通信技術政策の在り方」(最終答申:平成26年6月27日)を踏まえ、ICT分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスなICT研究開発課題への挑戦を支援するものです。閉塞感を打破し、異色多様性を拓くことを目的としています。

課題への挑戦を支援!
破壊的な挑戦部門

人工知能には予想もつかない、独創的発想と課題解決手法で、なにもない0から1を生み出すような奇想天外でアンビシャスな「人・発想・技術」を募集します。

日々新しい技術や発想が誕生している世界的に予想のつかないICT(情報通信技術)分野において、破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性があり、奇想天外でアンビシャスな技術課題への挑戦を支援します。社会や産業に大変革をもたらすような課題に対して、失敗を恐れず果敢に挑戦をしよう!

支援額:上限300万円

※ 業務実施機関が煩雑な事務を代行しますので、原則として現金支給はありません。
※ 人件費は支給対象者の前年度の収入を基に単価を算出いたします。

技術開発期間:最長1年間(平成30年10月から平成31年10月末頃まで)

対象者

  • 年齢制限はありません。
  • 日本国籍を持つ者(居住地問わず〉、または終了まで日本国内で技術開発や対応が可能な者。
  • 自薦(個人またはグループ〉もしくは他薦(近くにいる推薦したい人やグループ)。

※なお、業務実施機関は被推薦者に対し推薦者の情報開示は行いません。
※破壊的な挑戦部門、ジェネレーションアワード部門の2部門同時応募が可能です。

 応募時の記入項目は以下の3点の予定です。

  • 挑戦する技術課題名
  • 技術課題を乗り越えて実現したい目標
  • 実現への道筋

※応募は5月22日(火)11時00分より受付いたします。
※追加資料や試作品などは、公式サイト内の応募フォームにおける資料添付提出もしくは、業務実施機関への郵送にて受付けます。
なお、業務実施機関への手渡しは受付けません。
※郵送物は締切当日消印、当日宅配便受付日付を有効とします。なお、提出いただいた書類等は原則として返却いたしませんので予めご了承ください。

協力協賛企業があなたを表彰
ジェネレーションアワード部門

あなたの日頃のちょっとしたアイデア・技術・発見が、多種多様な企業と出会うことにより、思いもよらない使い方でさらに飛躍するかもしれません。
ICT分野における

  1. 未来がより良くなるような、ちょっとした独自のアイデア
  2. 自分でも一番良い使い方が分からないけれど、こだわりの尖った技術やモノ
  3. 自らが発見した実現したい何か

を募集します。


応募された提案の中から、ジェネレーションアワード部門へのノミネートを行います。ノミネートの中から、以下の分野賞を選定します。また、協力協賛企業が特に支援したいと思う提案については企業特別賞が設けられることがあります。
なお、審査の結果、分野などに対象がない場合は分野賞を設定しません。

分野賞例:「動物の5感」、「時空の4次元」を乗り越えるような分野を表彰予定

  1. 何かが新しく見えるようになる賞
  2. 何かが新しく聞こえるようになる賞
  3. 触ることに関する賞
  4. 匂いに関する賞
  5. 味に関する賞
  6. 何か・どこかに届くようになる賞
  7. 大きく広がる賞
  8. 時間が変わる賞
  9. 高く到達する賞
  10. 何か・どこか・誰かとつながる賞

ほか、業務実施機関が思い付きもしない分野 など15賞程度
(平成29年度実績…ノミネート186提案、部門賞16提案、企業特別賞28提案)

協力協賛企業各社より分野賞副賞(20万円)および企業特別賞(未定)などを提供。

本部門では、公式SNS(Facebook、Instagram、Twitter、YouTube など)による応募も可能です。
SNSによる応募の詳細については5月22日(火)に各SNS上で発表いたします。

対象者

  • 年齢制限はありません。
  • 日本国籍を持つ者(居住地問わず〉、または終了まで日本国内で技術開発や対応が可能な者。
  • 自薦(個人またはグループ〉もしくは他薦(近くにいる推薦したい人やグループ)。

※なお、業務実施機関は被推薦者に対し推薦者の情報開示は行いません。
※破壊的な挑戦部門、ジェネレーションアワード部門の2部門同時応募が可能です。

 応募時の記入項目は以下の2点の予定です

  • 提案タイトル
  • 提案の概要

※応募は5月22日(火)11時00分より受付いたします。

備考

詳細につきましては、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 株式会社角川アスキー総合研究所 「異能vation」事務局
部署
担当
郵便番号
住所
TEL 03-5840-7629
FAX 03-5840-7812
E-mail