ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 平成30年度宿泊施設向けオーダーメイド型の伝統工芸活用推進事業の参加者募集(宿泊施設)(締切:H30.7.19)

平成30年度宿泊施設向けオーダーメイド型の伝統工芸活用推進事業の参加者募集(宿泊施設)(締切:H30.7.19)

印刷用ページを表示する更新日:2018年7月2日更新

その他公募情報

実施機関 (公財)石川県産業創出支援機構
公募期間 あり
公募開始:2018年7月2日 ~
公募終了:2018年7月19日
添付ファイル

募集要項 [PDFファイル/214KB]

概要

1.目的

石川県及び公益財団法人石川県産業創出支援機構では、外国人を含む観光客が多く訪れる県内の宿泊施設において、館内の内装や調度品、食器等へ本県伝統工芸の技術・技法等の活用を促進することで、伝統工芸の魅力を広く発信し、伝統的工芸品産地の振興を図るため、本事業を実施します。

2.募集要項

添付ファイルをご参照ください。

3.対象者

伝統的工芸品の技術等を活用した館内の内装や調度品、食器等の新商品開発に取り組みたい県内の宿泊施設

4.事業の概要

​県内の宿泊施設と伝統産業事業者が共同で、宿泊施設のニーズにあわせた商品開発を行い、宿泊施設を拠点とした伝統工芸の魅力発信に取り組みます。

<事業の流れ>

  1. 県内の宿泊施設から、伝統工芸を取り入れたい分野について、具体の提案(ニーズ)を提出いただきます(今回の募集)。※伝統工芸を取り入れたい分野:館内の内装や調度品、室内小物、食器等
  2. 1の提案(ニーズ)に応える県内伝統産業事業者(後日公募)と共同で、総合アドバイザー 木村ふみ氏(※)のアドバイス等を通じて、取り入れる商品の方向性等を決定し、伝統工芸の技術・技法を活用した、これまでにない魅力的な新商品開発を行います。
  3. 開発した商品を宿泊施設に購入・供用いただき、宿泊施設を拠点として本県伝統工芸の魅力を発信します。

(※)総合アドバイザー 木村ふみ氏

 食環境プロデューサー、株エデュウス代表取締役。国内外のホテルや旅館等において、食器類・アメニティ類・フローラルデザイン等を手掛けるほか、しいのき迎賓館内の工芸セレクトショップGIO運営など、石川県をはじめ日本各地の伝統工芸に深く関わる。

5.スケジュール

  1. 宿泊施設の公募(7月2日~7月19日17時)※今回の募集
  2. 1で応募があった宿泊施設の選考(7月下旬)
  3. 伝統産業事業者の公募(8月)
  4. 3で応募があった伝統産業事業者の選考及び2で決定した宿泊施設とのマッチング
  5. 新商品開発(9月~平成31年2月)​​​
  6. 宿泊施設から伝統産業事業者への発注(契約)、供用開始(3月)

6.提案募集するもの

宿泊施設内で本県の伝統工芸の技術等を活用したい、館内の内装や調度品、室内小物、食器等

※富裕層や外国人を含む観光客への魅力発信ができる高級感のある商品の開発をめざします。

7.募集事業者数

宿泊施設:3事業者程度

※採択された宿泊施設の提案(ニーズ)内容を踏まえ、それに応える県内伝統産業事業者の公募を行い、商品開発に取り組みます。

8.参加費用

商品開発・改良に要する試作経費のご負担はありませんが、完成した商品については、採択された宿泊施設にご購入いただきます。また、アドバイザーとの打ち合わせに要する旅費等が発生する場合は、各自ご負担いただきます。​

9.審査・採択

申請書類の提案内容により審査して採択する予定です。​

10.参加申込

別紙申込書及び添付書類の電子データを平成30年7月19日(木)17時までに、原則としてE-mailにて申込先までご送付下さい。

参加申込書 [Wordファイル/29KB]

企画提案書 [Wordファイル/32KB]

備考

・採択事業者名やプロジェクトの概要等については、石川県や公益財団法人石川県産業創出支援機構等で公表することがありますので、予めご了承ください。
・宿泊施設のニーズを踏まえ、伝統産業事業者が持つ技術力や強み等を勘案の上、木村ふみ氏監修のもと開発商品を決定するため、開発商品は提案内容の通りにはならない場合があります。
・本事業のアドバイザー・デザイナーへの謝金・旅費等については、採択された宿泊施設の負担はありません。
・産業財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権)については、全て採択された伝統産業事業者に帰属するものとします。また、商品完成後の販売条件については、開発商品が決定した時点で、採択宿泊施設、採択伝統産業事業者、木村ふみ氏の三者間協議により決定するものとします。
・本事業の事業効果を測るため、採択事業者は、本事業を通じて開発した商品の買取実績・使用実績を事業終了後5年間、石川県及び公益財団法人石川県産業創出支援機構に報告するものとします。

お問合わせ

機関・企業名 (公財)石川県産業創出支援機構
部署 販路開拓推進部 販路開拓課
担当
住田、門前
郵便番号 920-8203
住所 金沢市鞍月2丁目20番地
TEL 076-267-1140
FAX 076-268-4911
E-mail hanro2@isico.or.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)