ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 映像を活用した新たなプロモーション手法「ブランデッド・コンテンツ」コンテンツ制作者による企業への企画提案の募集(経済産業省 締切:H31.2.20)

映像を活用した新たなプロモーション手法「ブランデッド・コンテンツ」コンテンツ制作者による企業への企画提案の募集(経済産業省 締切:H31.2.20)

印刷用ページを表示する更新日:2019年2月8日更新

その他公募情報

実施機関 経済産業省
公募期間 あり
公募開始:2019年2月6日 ~
公募終了:2019年2月20日
関連URL 関連URLを開く

概要

経済産業省は、映像を活用した新たなプロモーション手法を支援するため、「ブランデッド・コンテンツ」を制作する企業と映像制作者のマッチングを実施します。

趣旨

近年、企業のプロモーションにおいて、映像によってその企業の経営哲学などのストーリーを顧客や消費者に伝えて共感や感動を呼び起こすことで、短期的な商品PRにとどまらず、企業のイメージアップを図り、取引先の認知向上や採用活動の強化などにつなげていく動きがあります。

この「ブランデッド・コンテンツ」の制作は、コンテンツ制作者側からは、自らのクリエイティビティを発揮して他産業の事業者と共同制作を行う、新たなビジネスモデルともみることができます。

経済産業省では、映像を活用したブランディングを希望する企業とコンテンツ制作者のマッチングを実施しています。

企画募集について

2月4日(月曜日)、「ブランディング映像制作のためのコンテンツ制作者向けオリエンテーション」において、映像を活用したブランディングを希望する企業8社が、自社概要と希望する映像制作の内容についてプレゼンテーションを行いました。ついては、コンテンツ制作者に対し、ブランディング映像企画の提案の募集を開始します。

なお、提案の応募は、オリエンテーションに参加していないコンテンツ制作者も可能です。プレゼンテーションの内容や対象企業の詳細情報等については、ウェブサイトから登録いただいた方に別途お知らせします。

また、今後も、随時、提案を募集する企業が追加される予定です。

応募について

 募集期間
平成31年2月6日(水曜日)~平成31年2月20日(水曜日)17時必着

※随時募集が予定されている追加企業については期間が異なります。

 マッチングの流れ(予定)
コンテンツ制作者による応募→企業による選考→選定されたコンテンツ制作者から詳細な企画提案を実施→マッチング成立→映像制作へ

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 株式会社QPR
部署 Producer Hub運営事務局
担当
加藤、黒田
郵便番号
住所
TEL 03-6264-7528
FAX
E-mail