ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 2019年度「課題解決型福祉用具実用化開発支援事業」に係る公募(NEDO 締切:H31.3.12)

2019年度「課題解決型福祉用具実用化開発支援事業」に係る公募(NEDO 締切:H31.3.12)

印刷用ページを表示する更新日:2019年2月8日更新

補助金・助成金

実施機関 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
公募期間 あり
公募開始:2019年2月6日 ~
公募終了:2019年3月12日
関連URL 関連URLを開く

概要

概要

「福祉用具の研究開発及び普及の促進に関する法律」に基づき、福祉用具の開発を行う中小企業に対して助成金を交付することにより、福祉用具の実用化開発を推進し、高齢者、心身障害者及び介護者の生活の質を向上することを目的としています。

なお、開発体制に共同研究等として実証機関を含み、実証機関が本事業において実証試験をはじめとした研究開発の重要な役割を担うことを必須の要件とします。(実証機関とは、病院、老人福祉施設、障害者支援施設などの法人登記された機関または公的機関を指します。)

詳細は、関連URLに掲載の公募要領等で確認してください。

助成率及び助成金の額

  1. 助成率は、助成対象費用の3分の2以内です。ただし、大企業の出資が一定比率以上の中小企業は2分の1以内です。
  2. 助成金の額は、1件当たり1年間で2,000万円以内です。
  3. 研究開発期間は、3年度以内で任意に設定可能です。

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
部署 イノベーション推進部 プラットフォームグループ
担当
浅野、朝倉、板倉、夏目
郵便番号
住所
TEL 044-520-5175
FAX 044-520-5178
E-mail