ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 「HONGO AI 2019」の募集 ―次世代のAIスタートアップ企業を発掘―(NEDO、HONGO AI事務局 締切:R1.8.8)

「HONGO AI 2019」の募集 ―次世代のAIスタートアップ企業を発掘―(NEDO、HONGO AI事務局 締切:R1.8.8)

印刷用ページを表示する更新日:2019年7月11日更新

その他公募情報

実施機関 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、HONGO AI事務局
公募期間 あり
公募開始:2019年7月4日 ~
公募終了:2019年8月8日
関連URL 関連URLを開く

概要

NEDOは、HONGO AI 事務局とともに、アーリーステージの優れたAIスタートアップ企業を表彰するコンテスト「HONGO AI 2019」へのWeb応募の受け付けを7月に開始します。最終選考会および授賞式は、2019年10月2日(水)に東京大学 伊藤謝恩ホール(東京都文京区)で開催する予定です。​

概要

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、人工知能(AI)スタートアップ企業の研究開発を促進することで、AI技術の社会実装を目指しています。2017年度および2018年度は、NEDOがコンテスト方式によりAIスタートアップ企業を採択し、AIスタートアップ企業による研究開発事業を実施しました。

今般、NEDOは、HONGO AI 事務局※とともに、アーリーステージの優れたAIスタートアップ企業を表彰するコンテスト「HONGO AI 2019」へのWeb応募の受け付けを7月に開始します。最終選考会および授賞式は、2019年10月2日(水)に東京大学 伊藤謝恩ホール(東京都文京区)で開催する予定です。

事前選考を通過したAIスタートアップ企業は最終選考会にて「HONGO AI Award」を競います。選考は市場の成長性や技術の模倣困難性、チームの質などの観点から産官学の有識者で行います。

「HONGO AI Award」の受賞企業は、ベンチャーキャピタル(VC)からの投資の機会や、本事業委託先である株式会社アドライトによる大手企業とのマッチングなどの事業支援を受けることができます。

「HONGO AI 2019」の概要

 主催
​NEDO(本事業委託先:(株)アドライト)

 共催
​HONGO AI 事務局

 日程
2019年10月2日(水)

 場所
東京大学 伊藤謝恩ホール

 応募対象
AI技術(機械学習/ディープラーニング)を活用したアーリースタートアップ企業。直近ラウンド時点で株式価値の総額が20億円未満または資金調達総額が5億円未満であること。

応募方法、応募期間および全体スケジュールなどはWebサイトをご覧ください。
  Webサイト

【注釈】
※ HONGO AI事務局
​本郷地域でのAIスタートアップ企業を盛り上げるために集まった有志で組織される任意団体です。現状の代表幹事は、株式会社経営共創基盤(IGPI)、株式会社ディープコア、Deep30投資事業有限責任組合、株式会社東京大学エッジキャピタル(UTEC)、TomyK Ltd.です

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 株式会社アドライト 
部署
担当
佐藤
郵便番号
住所
TEL 03-6823-1270
FAX
E-mail press@addlight.co.jp