ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 雇用調整助成金の助成額の上限額の引上げ及び助成率の拡充について(厚生労働省)

雇用調整助成金の助成額の上限額の引上げ及び助成率の拡充について(厚生労働省)

印刷用ページを表示する更新日:2020年6月22日更新

補助金・助成金

実施機関 厚生労働省
公募期間
関連URL 関連URLを開く

概要

新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための雇用保険法の臨時特例等に関する法律が成立しました。
これに伴い、雇用調整助成金の更なる拡充を行いました。

助成額の上限額の引上げ及び助成率の拡充について

 1.助成額の上限額の引上げについて

1人あたり日額 8,330円 → 「15,000円」に引き上げ
 
 2.解雇等を行わない中小企業の助成率の拡充について

原則9/10(一定の要件を満たす場合は10/10など) → 「一律10/10(100%)」に拡充

  • 令和2年4月1日から9月30日までの期間を1日でも含む賃金締切期間 (判定基礎期間)が対象です
  • すでに受給した方・申請済みの方にも適用されます
  • これから支給申請を行うものは、厚労省HPの様式をご活用ください
  • 雇用調整助成金だけでなく、緊急雇用安定助成金も対象です

遡及適用について

  • 1及び2の引上げ及び拡充については、既に申請済みの事業主の方についても、以下のとおり、令和2年4月1日に遡って適用となります。
    ​なお、労働局・ハローワークで追加支給分(差額)を計算しますので、再度の申請手続きは必要ありません
     
  • 過去の休業手当を見直し(増額し)、従業員に対して追加で休業手当の増額分を支給した場合には、当該増額分についての追加支給のための手続が必要となります。

緊急対応期間の延長

緊急対応期間の終期を3か月延長することとし(令和2年9月30日まで延長)、助成率の拡充に加え、これまでの特例措置も延長して適用することとしました。

出向の特例措置等

​雇用調整助成金の支給対象となる出向については、出向期間が「3か月以上1年以内」とされていますが、緊急対応期間内においては、これを「1か月以上1年以内」に緩和しました。

申請・お問合せ先

ご不明な点は、最寄りの都道府県労働局 職業安定部職業対策課(助成金センター) およびハローワークまでお問い合わせください。

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 石川労働局
部署 職業安定部職業対策課
担当
郵便番号 920-0024
住所 金沢市西念3-4-1 金沢駅西合同庁舎5階・6階
TEL 076-265-4428
FAX 076-261-1408
E-mail

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)