ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業の公募(観光庁 締切:R2.9.11)

宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業の公募(観光庁 締切:R2.9.11)

印刷用ページを表示する更新日:2020年8月5日更新

補助金・助成金

実施機関 観光庁
公募期間 あり
公募開始:2020年7月31日 ~
公募終了:2020年9月11日
関連URL 関連URLを開く

概要

観光庁は、旅館・ホテル等の宿泊施設が実施するインバウンド受入環境整備の取組を支援する「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業補助金(宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業)」の公募を7月31日(金)から開始します。

全国各地の観光地において、全ての訪日外国人旅行者がストレスフリーで快適に宿泊できる環境を整備するため、旅館・ホテル等の宿泊施設が実施するWi-Fi整備、トイレの洋式化、案内表示の多言語化等の基本的なインバウンド受入環境整備の取組を支援します。今回の公募より、サーモグラフィー等の導入が新たに支援メニューとして追加されました。

補助対象事業及び補助率

基本的なインバウンド受入環境の整備 1/3補助 (上限150万円)
※今回新たに支援メニューとして追加されたサーモグラフィーの導入につきましては総客室数が50室以上の宿泊施設に限りますのでご注意ください。

  • 旅館業法の営業許可を得た宿泊事業者(旅館・ホテル)5者以上による協議会が「訪日外国人受入体制拡充計画」を策定、申請が可能です。
    ただし一定の要件を満たす場合は1者のみで申請ができます。
    詳しくは公募要領をご覧ください。

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 観光庁観光産業課(宿泊施設インバウンド対応支援事務局)
部署
担当
郵便番号 100-8918
住所 東京都千代田区霞が関2-1-2
TEL 03-5253-8330
FAX
E-mail