ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 「味の匠応援」プロジェクト(農林水産省 締切:R2.10.5)

「味の匠応援」プロジェクト(農林水産省 締切:R2.10.5)

印刷用ページを表示する更新日:2020年8月27日更新

その他公募情報

実施機関 農林水産省
公募期間 あり
公募開始:2020年8月24日 ~
公募終了:2020年10月5日
関連URL 関連URLを開く

概要

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている「料理人」と産地がワンチームとなって、地域の食材を活用した新たな産品、メニュー等を開発する優良な取組を表彰し、取組の全国への展開を図るための味の匠応援プロジェクトを実施いたします。

特徴

地域×料理⼈で新たな⾷のアイデアを募集
審査を通過した上位3グループには開発費⽤として上限100万円を支援
料理人と産地がワンチームとなって「地域の人の誇りにつながる、新たなメニュー・産品の活用」をテーマに新たなメニュー・産品の試作品をご提案いただきます。
上位3グループには、開発費として上限100万円を支援。実際に試作品を作成のうえ、試⾷会を開催いただききます。​

試作品の制作経緯・制作過程・完成までのストーリーは事務局で随時動画を撮影・編集
審査を通過した場合は、試作品のコンセプトや提案した経緯も含めて、事務局にて取材を⾏います。
撮影した動画は、事務局で⼀本の動画とし、応募者の皆さまにお渡しするとともに、この事業のPR動画として活⽤させていただきます。

「フード・アクション・ニッポン アワード」の表彰式同⽇に、表彰・紹介
最終的に審査を通過した3グループは特別賞として、フード・アクション・ニッポン アワードのオンライン表彰式同⽇にオンライン登壇いただき、表彰いたします。
また、アワードをまとめた事例集にも受賞した経緯なども含めて、掲載させていただきます。​

応募対象

応募主体は、次の(a)から(d)に掲げる者の全部または一部で構成されるグループ。
ただし、グループには料理人を必ず含めること。
(a) 都道府県、市町村
(b) 農林漁業者
(c) 農林漁業者団体(JA等)、NPO法人、一般若しくは公益法人、民間団体
(d) 料理人

  • 応募するグループは、グループ内での代表機関を設定するとともに、代表機関に属する者の中から取組みの企画立案、実施、成果管理を総括する代表者を定めること。
  • グループの代表者は、取組みの進行管理及び会計の役割またはそのいずれかを担う者を指名する。なお、代表者と進行管理者は兼務することができる。

応募条件

応募するグループは、下記の応募条件を必ず満たすこととする。

  • グループに属する個人及び団体が、フード・アクション・ニッポンの推進パートナーであること。
    ※推進パートナーへの登録方法は公式サイトをご確認ください。
  • グループには必ず料理人が含まれていること。
  • 審査を通過した場合、試作品の作成・オンライン表彰式への参加含め、味の匠プロジェクトに一貫して参加できること。
  • ご提案いただいた新たなメニューや商品開発の取組は、本事業ホームページやその他メディア等での情報発信に際し、動画撮影、取材、写真素材・各種情報の提供に御同意頂くこと。
  • WEB会議に参加できるシステム環境があること。

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 フード・アクション・ニッポン アワード2020 事務局
部署
担当
郵便番号 160-0022
住所 東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル3F
TEL 03-6709-8435
FAX 03-6685-7138
E-mail foodaction-award2020@eventsupporter.jp