ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 海外サプライチェーン多元化等支援事業第二回公募(実証事業・事業実施可能性調査)(JETRO 締切:R2.10.2)

海外サプライチェーン多元化等支援事業第二回公募(実証事業・事業実施可能性調査)(JETRO 締切:R2.10.2)

印刷用ページを表示する更新日:2020年9月8日更新

補助金・助成金

実施機関 独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)
公募期間 あり
公募開始:2020年9月3日 ~
公募終了:2020年10月2日
関連URL 関連URLを開く

概要

ジェトロでは、「海外サプライチェーン多元化等支援事業」における補助事業者を、募集します。

事業目的

本事業は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、我が国サプライチェーンの脆弱性が顕在化したことから、特にアジア地域における生産の多元化等によってサプライチェーンを強靭化し、日ASEAN経済産業協力関係を強化することを目的とします。

補助対象事業

 実証事業及び事業実施可能性調査

本公募においては以下の要領で、「類型1(製品開発型)」及び「類型2(バリューチェーン高度化型)」の2つの類型について、それぞれ「実証事業」及び「事業実施可能性調査」の募集を行います。類型1の製品開発型は、製品の原材料・加工物等や製品そのものを生産する工場設備等の導入に向けた実証事業等で、類型2はこれら製品等の国境を越えた流通や生産プロセスの効率化や円滑化を図るシステムの導入に向けた実証事業等を対象とします。

実証事業:1,000万円~2億円
事業実施可能性調査:100万円~5,000万円
補助率:中小企業等グループ(※) 3/4以内、中小企業 2/3以内、大企業1/2以内
補助対象経費:人件費、事業費、再委託費(詳細は公募要領に明記)

※ 交付契約締結後に中小企業等グループ、中小企業の定義からはずれた場合は、補助率が変更となる場合があります。中小企業等グループとは、大企業を含まない中小企業で構成された複数社を指し、複数社が連携(水平・垂直問わず)した一つの事業計画の申請を対象とします(事業計画上の調達先等に大企業が含まれることは排除しません)。なお、大企業を含んだグループで補助金申請をした場合には大企業の補助率が適用されますのでご留意下さい。複数社で申請する場合には、事業支援事務局から連絡を取る窓口および経費の支払窓口として代表1者を主提案法人(幹事法人)としてください。

事業実施期間

実証事業:補助金交付契約日~2022年3月31日
事業実施可能性調査:補助金交付契約日~2021年9月30日

備考

詳細については、関連URLよりお申し込みください。

お問合わせ

機関・企業名 ジェトロ 海外サプライチェーン多元化等支援事業支援事務局
部署
担当
郵便番号
住所
TEL 類型1:03-3582-5410 類型2:03-3582-5644 (9時〜12時、13時〜17時。土・日・祝日を除く。)
FAX
E-mail